アトピー ブログ 完治 とか寝る前に検索してないで早く寝て。不眠やストレスにはプラセンタサプリ推す

   

猫

そうしてあなたはここにたどり着いたんでしょう、ようこそ。

僕のこのブログのアクセスが増える時間帯は夜中なんですよ。

つまりどういうことかというとね、アトピーの人みんな寝る前の夜中にアトピーの調べものしてるってわけだ。

 

もうね、そんなことしてないで早く寝て。

僕もいっつも布団の中で「アトピー 治った」「アトピー 辛い」とか一生検索して辛い気持ちをどうにかしようとしたり、完治の手段とか探しまくってたけど、今言えるのは【そんなことよりスマホいじらずに早く寝ることがアトピー完治に一番有効だ】ってこと。

とはいっても早く寝ることができないからの悩みなわけで、どうするのがいいかというと、手っ取り早くて一番効果的なのがプラセンタサプリの摂取。

後半でちゃんと説明するけど、とりあえずオススメのプラセンタだけはよ教えろやって人は「フラコラドットコム/WHITE’stプラセンタつぶ」が最強のプラセンタサプリなのでこれ飲んどけばまちがいないよ。

下のバナーから公式サイトいけます。

 

とりあえず今これを布団の中で読んでいる人がいたら今すぐ読むのをやめて、続きは明日の通勤中にでも読んでくださいマジで。

 

スポンサーリンク

 

 夜更かしはアトピーの大敵なのはわかるけど寝れない

規則正しい生活習慣がアトピーにいいことは百も承知だ。

そんなもんみんなわかってるし間違いない。

「アトピーを治すためには規則正しい生活をしましょう」て言うだけなら簡単だ。

ただ、現実問題「早く寝る」とか「早起きする」「ぐっすり寝る」っていうのはアトピーにとって簡単じゃないんだよ。

 

痒くて寝れないっていうのもあるけど、 自律神経が乱れていて眠気がうまくコントロールできない、質の良い睡眠が確保できないっていう問題 がある。

それにプラスして「どうやったらアトピーが治るんだろう」っていう不安や、

どうにかしてアトピーを治したい!焦りや葛藤

アトピー辛い、なんで自分だけアトピーなんだよ。。」っていう怒りや悲しみ

まぁまとめるとストレスね。

 

このストレスが自律神経をさらに狂わすし、不安や精神的な安定を求めて布団の中でアトピーについて検索しがちになるんだよね。

これ自分ではそんな意識しないと思うけど、アトピーの苦しみや辛さ、不安からスマホ触りまくるのはガチ。

僕も寝る前の日課だった。

毎日朝方まで眠れなくて、眠れないと余計に不安になるしいろんなこと考えてやっぱりアトピーに行き着いて、「どうすればアトピーは治るんだろうなぁ」って半泣きでアトピーの治療法とか検索してる時期あったよ。

 

これがアトピーが良くなってくるともう全然そんなことしなくなるのよね。

寝る前の痒みが減ったからとかもあるだろうけど、自律神経のバランスが整ってきたことと、不安などのストレスが減って精神的に安定してくるのが大きかったんじゃないかなと思う。

 アトピーの不安も減って自分と人生に自信が持ててきたし自然とそういう事しなくなった。 

 

しかも寝れない時とか思考も普通じゃないし、不安で余計にネガティブになってるから「アトピー 死にたい」とかそんなんばっかり調べちゃうしね。

アトピーでつらい思いしている人はほんとたくさんいるんで、そういうブログとか知恵袋の質問とか出てくるけどさ、そういうの弱ってるときに見るとかなり精神的に良くない。

なんか自分も一生アトピー治らないんじゃないかとか不安になってくるし、その人の気持ちに同調してすげー悲しくなる。

だから同じようにアトピー性皮膚炎で苦しんでいる人の経験談とか見たくなる気持ちもわかるけど、寝寝る前とかにそういうアトピーの辛い体験談とか読むのは本当にやめた方がいい。

余計に辛くなって眠れなくなるだけだから。

 

だからとにかく布団に入ったらスマホをいじらずに寝ることに集中しよう。

できることならスマホはベットの脇に置く、布団の中に持ち込まずに少し離れたところを置き場所と決めるなどルールを作った方が健全だ。

 

寝る前のスマホやPCは交感神経を優位にするので眠りを妨げる

アトピーがどうして夜眠れないのか、睡眠不足なのかっていうのは前回書いた。

【睡眠は量より質】アトピーを治すなら質の良い睡眠を入浴で掴め!睡眠不足対策超まとめ

まぁざっくりいうとアトピーに限らず良い睡眠を手に入れたかったら入浴を見直そうっていう話なんだけどね。

入浴って勉強熱心のアトピーの人でも肌を清潔にするとかデトックスぐらいにしか思ってないかもしれないけど、自律神経を整えるために超重要だし、腸内環境も整うし、マジで超大切。

まぁその辺の話は上のリンクの記事に書いてあるのでそっちを読んでください。

 

で、問題は寝る前の過ごし方の問題ね。

アトピーだとまぁ四六時中アトピーのことしか考えてないし、どうやったらアトピー治るのか、アトピーの人のブログなんかを暇さえあれば読み漁ってるよね。

基本昼間は仕事か学校行ってるから、家に帰って寝る前の時間とかにそういうことしてると思うんだけど、それが不眠の原因になっているし、アトピーを悪化させている一つの理由になっているんだよね実は。

帰宅後にゆっくりする暇なんか忙しい社会人にはあんまりないから、調べ物するにも夜遅くなりがちだけど、寝る前のスマホやパソコンは睡眠の質が非常に悪くなるのでできるならば控えたい。

ビジネスパーソンの脳も、興奮、緊張している時間が長い。仕事のストレスや肉体的な疲労は、脳を常に活動モードにしてしまうからだ。

また、仕事以外にも、運動や食事、スマホやコンピューターなど、脳を眠らせないトラップは無数にある。

こう考えると、ビジネスパーソンのみならず現代人はみな、24時間脳が興奮しているといっていい。

また、脳が興奮していると体温も下がりにくい。

不眠症にもいろいろな原因があるが、いわゆる「原発性不眠症」(身体疾患や、精神疾患などの特定の原因が見出せない不眠症)では、不安定な体温下降や深部体温上昇が続く「過剰な覚醒状態」にあるという説も、昨今注目されている。

西野精治著:スタンフォード式最高の睡眠 より引用

 

スマホやPC、テレビなんかを寝る前に見すぎると、脳が覚醒状態になって眠りにつきにくくなるし、寝れたとしても質の悪い非効率な睡眠になってしまうというわけ。

同じ時間寝るにしても、質によって体や肌の修復のレベルが変わってくるから、しっかり毎日6時間は睡眠とってるのになんかだるいって人は睡眠の質を高めることを意識した方がいいかな。

 

スマホやPCのブルーライトが不眠の原因だ!っていう話もあるけど、普通の明るさの部屋でブルーライトを浴びること自体はそこまで問題はない。

 だけど寝る前の暗い部屋の布団の中で至近距離でスマホを使うと、ブルーライトの影響力が強くなってしまうので注意が必要。 

私の個人的な意見では、先ほども申し上げたとおり照度の低いブルーライトに神経質になる必要はないが、知識としてデメリットがあることは押さえておいてほしい。

少なくとも、寝る前はブルーライトの影響を強める行為(真っ暗な部屋でスマホを長時間見る、など)は避けるのが賢明だろう。

西野精治著:スタンフォード式最高の睡眠 より引用

 

真っ暗な部屋の中、至近距離でスマホ操作してると普段はそこまで問題ないブルーライトの影響が強く出るから、睡眠の質や不眠に悩む人からするとなかなか危険行為です。

 

寝る前にアトピーについて調べても不安が大きくなるだけ

アトピーについて調べるなって言いたいんじゃなくて、寝る前や眠れなくてどうしようもない時にそういうことをしない方がいいよってこと。

アトピーについて調べることはいいことだよ。

アトピーは自分の努力で治すものだと思ってるし、そのためには知識が必要になってくるからアトピーや肌、栄養なんかの勉強は意味がある。

 

だからって寝る前、ましてや布団の中でそれやるのは逆効果だ。

僕がアトピーひどかった頃のパターンは、日中はクソ眠くて、仕事から帰ってきてご飯食べたら急激に眠くなって気絶するかのようにその場で1時間ぐらい寝てしまう。そこから起きてお風呂はいったりして夜中に布団に入ってさぁ寝ようとしたらもう全然眠れないの。

なんとか寝ようと試みるけどマジで全然睡魔がこない。一回寝ちゃってるのもあるけど、寝なかった場合でも布団に入るとなぜか眠くならないんだよね。

昼間はあれほど眠いのにさ、わけわかんないよ。

まぁ今にして思えば自律神経が乱れていたことストレスが原因だとわかるんだけどね。

 

眠れないとだんだん焦りが出てきたりネガティブな気持ちになってくる。

やべぇ明日も仕事なのに、ていうかなんでこんなにアトピー治らないんだよ、アトピー辛いよマジで苦しいよ、なんで自分だけこんな体なんだよ、俺がなんかしたのかよ世の中不公平だろ。。。ってどんどん負の感情が溢れてくる。

この時点でちょっと泣けてくる。

 

アトピー辛いとかアトピー苦しいアトピー治らないどうして自分だけが辛いとかそんな感情で検索しまくって、知恵袋とかで同じアトピーの人の悩みを見たりしちゃう。

これで問題が解決することはないってわかっているけど押さえきれないんだよな。

あとは「アトピー ブログ」とか「アトピー 治った」とかでアトピーが治る方法はないのか調べまくったりね。

 

こんなことして暗い気持ちになりながらウトウトしてたらもう朝。全然寝た気がしないし疲れも取れてないよね。

寝ている間に体は作られるからこれまじでやめたいクセだよ。

しかもこれでアトピーが解決したりすることはない。

 

 悩みを解決しようと検索して逆にそれが新たな問題になってるんだからな、どうしようもないよ。 

ストレスや不安はなかなかなくすことは難しい。

ストレスによる活性酸素の害はビタミンCや生活習慣の改善で対策はできるけど、ストレスなどの精神的な対策、自律神経を整えるっていうのは難しい上に効果を実感しにくい。

 

しかしストレスや自律神経を整えるのに最も簡単で効果のある方法がある。

それがプラセンタサプリの摂取。

プラセンタの主な効果は

  • 自律神経調整作用
  • 内分泌調整作用(ホルモンバランスを整える)
  • 免疫活性化作用・免疫調整作用
  • 基礎代謝向上作用
  • 抗炎症作用
  • 抗酸化作用
  • 肝機能改善・解毒作用
  • 抗疲労作用
  • 血行促進・造血作用
  • 精神安定、抗ストレス作用
  • 不眠症の改善

挙げればきりがないけど、マジで健康効果は超広範囲に及ぶ万能薬とも言えるアイテム。

 

プラセンタとか胡散臭いなーって思うかもしれないけど、プラセンタ注射は保険適用で行えるので、国が効果を認めています。

エビデンスちゃんとあるよ。

ただ、効果のある範囲が広すぎるのと、プラセンタ自体がまだ解明できていない物質なので、全ての効果にエビデンスが認めれているわけではない。

 

プラセンタ投与したらすげーいろいろ効果あるんだけど、メカニズムがまだはっきり解明されてないからからエビデンスがまだないっていうのが現状かな。

エビデンスがないから効果がないんじゃなくて、まだプラセンタ自体が解明されきっていないものだからエビデンスが追いついてないってこと。

エビデンス至上主義のアトピーはこの辺気になるかもしれないけど、ぶっちゃけエビデンスあったってアトピー治るかどうかは別問題だしね。

プラセンタは実際にメンタルクリニックや皮膚科、整形外科など様々な病院で導入されていて、アトピーを始め様々な病気や症状に効果を上げてきた臨床データはたくさんある。

それにさっきも書いたけどエビデンスが全くないわけでもないよ。

プラセンタのデータ

http://www.rdc.nipponham.co.jp/material/ma_pla.htmlより引用

成人女性を対象にした実験で、プラセンタエキス100mgを1日2個、紫外線量が増加する時期に3ヶ月摂取してもらった結果、色素沈着(いわゆるシミ・そばかす)が改善された

他にも体感アンケートでは肌の状態、ストレスや疲労感、肩こりなどが改善されたという報告もサイトには上がっています。

 

プラセンタが効果ないっていうネットの情報を信じるか、実際に自分の病院に導入している医師やその症例のどっちを信じるかだね。

 

僕も前はプラセンタとかはっきりしたことわかってないんだからナンセンスだろって思ってたけど、実際に効果感じたしこの本読んでプラセンタの効果や可能性を信じれたので今は「プラセンタはアトピーに効く」って確信してます。

 

こっちの記事にプラセンタのことは詳しく書いたからマジで読んでください。

【体感ハンパない】アトピーにプラセンタサプリが効果ありすぎてびびる。注射よりおすすめするよ。

 

プラセンタの精神安定作用や抗ストレス作用がアトピーの不眠に効く

アトピーの人が夜中に眠れなくて布団の中でスマホでアトピーについていろいろ検索したり不安になったり辛くなったりするのは、自律神経の乱れやストレスが大きく影響している。

生活リズムの乱れや悪い習慣の改善もそりゃもちろんなんだけど、手っ取りばやいのがプラセンタサプリ取ること。

プラセンタが精神的な効果を発揮するという明確なメカニズムやエビデンスはまだ発見されてないけど、プラセンタの様々な作用が相乗効果を発揮して精神にも影響を与えているというのが今のところの見解。

なぜ精神科の領域でも効果を発揮するのかですが、プラセンタの抗疲労作用、自律神経調整作用、血行促進作用、抗ストレス作用などがかかわっていると考えます。

心と身体は関連していますから、これらの作用が心にも好影響を与えてくれているのでしょう。

〜中略〜

プラセンタのさまざまな作用が相乗効果を生み、精神にも作用する——。

精神科の領域でのプラセンタの効果は、こう表現できるだろう。

 

また、プラセンタエキスには自律神経調整作用、抗疲労作用があるとされ、鬱状態が改善したとする報告がある。

景山司/長瀬眞彦著:医師たちが選んだプラセンタ療法 より引用

 

プラセンタの抗ストレス作用や自律神経調整作用で眠りやすくなるし、それに加えてアトピーそれ自体に効果がある。

だからアトピーが改善してきて気分が良くなる、炎症が抑えられて寝る前の痒みも減る、体のだるさが減るなど、相乗効果がいっぱいあるからいいサイクルが生まれるんだよね。

 

プラセンタ注射じゃなくてサプリでも効果あるのかというと、サプリでも十分効果があります。

さっき上であげた本の中にアトピーが治った症例がいっぱいあるんだけどちょっと紹介したい。

「この方はアトピー性皮膚炎もあり、アトピーはメンタルとの相関もあります。プラセンタ療法を希望されましたが、遠方のためになかなか来院できません。本人の希望もあって西洋医学は使わず、サプリメントだけを処方しました」

1日2回のサプリメントを摂り始めると、2週間後に睡眠も問題なく取れるようになる。抗うつ気分も消失、アトピー性皮膚炎も改善されてくる。その後も基本的に2〜3週間に1回、サプリメントが切れないように来院している。

調子も良く、何も問題ないという。

〜中略〜

「メンタルに限りませんが、患者さんは何らかの主訴があって来院されます。主訴への効果については『体感してください』というしかないのですが、プラセンタ療法は全身に効果が及びます。

期待していないところに効果が出て、それが元気になること、良くなることの楽しみにつながります。

治療が苦痛になったら、元も子もありません」

景山司/長瀬眞彦著:医師たちが選んだプラセンタ療法 より引用

 

プラセンタを試したことがなくてプラセンタ注射をやろうか迷っている人は、まずはサプリから始める方が絶対にいい。

サプリでも同じだけの効果を得られるからね。

プラセンタサプリの選び方だけど、ありすぎてわからないと思うんだけど、とりあえずはプラセンタの含有量が原末換算で300mg以上のもの。

 

プラセンタエキスと原末の違い

httpswww.yushun-placenta.jpadviceindex.html より引用

 

プラセンタエキス10000mg!とかよく見るけど、あれは水とか不純物とか入った量だから、プラセンタのみの量じゃないから注意ね。

プラセンタ原末、エキス末とかの量で見るようにしよう。

プラセンタは馬と豚とがあるけど(羊もあるけど国内じゃほぼないし、特別な効果もないからここではスルー)ぶっちゃけどっちでもいい。

馬の方がいいっていうのは単なるイメージね。

プラセンタで大事なのは量ですよ。

 

それと、原料の出所がしっかりわかるところ、製造方法などの基準がしっかりしているところ。

大手や老舗のプラセンタメーカーのものを選べばまぁほぼハズレは引かないだろうけど、原料の出所がわかる方が安全なのでここもチェック。

 

 あとは継続できる値段かどうかが実は一番重要。 

プラセンタサプリは効果が実感できるまでは比較的早い部類だけど、1ヶ月続けただけでアトピー治ったりするもんじゃない。

まぁこれはどんなものにも言えることだけどね。

最低でも3ヶ月は続けて欲しい。3ヶ月続ければ予想以上に効果実感できるはず。

 

だから大切なのは継続できる値段の範囲内でなるべく高品質なものを選ぶこと。

この辺りはどこまでお金をかけれるかによって変わってくるけど、プラセンタサプリ以外にもいろいろとお金をかけているしプラセンタだけに特別高いお金をかけるわけにはいかない。

僕の中では3000円ぐらいが適正かなって思う。

1ヶ月分1万円以上するプラセンタサプリとかあるけど、そういうのを無理して買う必要もない。

プラセンタの原末換算の量が大事だ!とは言ったけど、量に比例して値段も上がるからプラセンタ原末換算で300mg以上のサプリぐらいが限界かな。

プラセンタのデータ

http://www.rdc.nipponham.co.jp/material/ma_pla.htmlより引用

 

この実験で効果があった量が1日200mgだったから、まぁ300mgはあれば大丈夫です。

その辺り踏まえてプラセンタサプリ選びすると、意外と選択肢多くて悩む。

厳選した結果、フラコラの「WHITE’st プラセンタつぶ(定期便)」がオススメのプラセンタサプリが最強という結論に至った。

フラコラのプラセンタがなぜいいのかというと、定期コースで申し込むと15日分のお試しサイズのプラセンタが2袋ついてくる

ということは初回で2ヶ月分が手に入る。

 さらにこれだけじゃなくて純度100%のプラセンタエキス美容液がついてくる。 

圧倒的コスパの良さのプラセンタサプリ。

プラセンタ美容液も試してみたい人にはうってつけ。

ちなみにフラコラの製造元の株式会社協和は、1960年(昭和35年)創業の老舗プラセンタメーカーで日本胎盤臨床医学会に加盟しているガチ中のガチのメーカー。

安全性や品質もトップレベルなので問題なし。

プラセンタ美容液はお試しサイズの15mgだから15日分なんだけど、僕普通に1ヶ月持った笑

なんだろ、さすがに1ヶ月だからあんまりわからないけど、刺激もなく普通に使えましたね。

保湿力というか肌がモチモチになる!っていう感覚はちょっとあったかな。

プラセンタ美容液は臭い!っていうのよく聞くけど、確かに少し動物のようなにおいがしますね。

つけた時だけだからそんなん気にならないけど。

プラセンタ美容液は正直そこまで期待してないんだけど、タダでもらえるならそりゃあった方がいいでしょ。

 

サプリ自体は小さくて飲みやすい一般的な大きさです。

こっちは無臭。

1日3粒だけど、初回で2ヶ月分ついてくるからたまに4粒飲んだりっていう贅沢な使い方もできちゃうのがマジでオススメポイント。

プラセンタは寝る前に飲むのがベストなんだけど、これなら朝起きてまず1粒飲んで、夕食後に1粒、寝る前に2粒とかっていう効果的な使い方も可能。

プラセンタ始めたてでまだ自律神経やホルモンバランスが乱れまくっている初期の時なんかはこの飲み方が効果的。

1ヶ月分無料の特典はこういう使い方ができるからかなりありがたいね。

 

ただし初回限定割引とプレゼントは定期コース限定なんだけど、これが4回以上の継続が条件。

2回目以降は3060円で別にプラセンタサプリの中でもそこまで高くはない(むしろこの品質では安い方)けど、定期は嫌だなーっ人には裏技あります。

 それは定期コースを解約じゃなくて「休止」にしてもらうこと。 

 

これなら特典もちゃんと受けられるし、3ヶ月連続で受け取らなくても何も問題ない。

しかも休止にして次の期間の定めもないから適当に1年後とかにしておけば大丈夫。

つまり実質定期コースの縛りなしということだ。

 

まとめると、

  • 2ヶ月分のプラセンタ+プラセンタ美容液付き
  • 初回送料無料・税込み1530円
  • 1日の含有量は336mgと比較的多めのプラセンタ原末量
  • 老舗のプラセンタサプリメーカーなのでトップレベルの品質・安全性
  • 定期コースの縛り実質なし

プラセンタのメーカーや高級プラセンタサプリはたくさんあるけど、これだけコスパ良くて品質もいいのはフラコラのプラセンタだけ。

 

とりあえず定期コース申し込んでお得に初めて、まずは1ヶ月目で休止の連絡入れて、2ヶ月分試す。

それで気に入れなければ他のメーカーの試したりすればいいし、気に入れば継続すればいい。

まぁ僕はここの継続してるけどね。この値段でこの品質なら十分。

 

プラセンタは自律神経調整作用すごいから、今までアトピーで眠れなかった人はマジで試してみて欲しいね。

布団入ってすぐに眠れるようになればスマホ触って余計眠れなくなる負の連鎖から抜け出せるよ!

 

アトピーってさ、毎日不安と辛さで潰されそうじゃん。

それが寝る前に頭のなか駆け巡っていろんなこと考えちゃって、余計不安になってまともに寝ることすらできなくてさ。

昼間はバカみたいに眠いし体常にだるいし、肌はボロボロだし痒いし。

ちゃんと眠れるようになればそれだけでアトピー良くなるし生活の質もグンと引きあがる。

何より眠れないっていうのはかなりのストレスだから、プラセンタはそういうのひっくるめて解決できる力秘めてるからマジで騙されたと思って試してみてほしいね。

生活習慣改善しましょうとはいっても、アトピーはそこをなんとかする体力がないからさ、まずはプラセンタ飲んでそれができる体作りから始めるのが現実的な解決法。

とりあえず寝る前に読み始めてここまで読んでしまった人は早く寝てくださいね!!!

 - プラセンタサプリ, 痒くて眠れない時の対策, 自律神経