海乳EXがアトピー改善におすすめな最強の亜鉛サプリだ!牡蠣サプリの効果やメリット、他との比較!

   

海と子ども

アトピーを治すためには亜鉛サプリは必須。

亜鉛サプリのなかでも牡蠣サプリを選べば間違いない、っていうのは前回この記事で書きました。

亜鉛でアトピーが治る!大事なのは亜鉛の量!亜鉛の効果とオススメの亜鉛サプリ

亜鉛サプリがどれだけアトピーに効くのか、体にとってどういうものなのかというのも書いてあるので、まだの人は先に上に貼った記事から読んでほしいです。

亜鉛サプリ摂ってないアトピーの人はまじで亜鉛飲んだほうがいい!!絶対損してる。

亜鉛でアトピー治ったっていう人は多いし医者も推奨しているからね。民間療法でもアトピービジネスでもなんでもなくて亜鉛はただただ体にとって必要な重要な栄養素だっていうだけです。

今回の記事は亜鉛サプリ、牡蠣サプリもいっぱいあるからどれを選べばいいかわかんねーってなると思うのでおすすめの亜鉛サプリについて書いてます。

先に言っちゃうと牡蠣サプリなら海乳EXがおすすめです。

健康サポートセンターの海乳EX

海乳EXの効果や口コミ僕の気に入っている理由なんかを書いてあるので、牡蠣サプリを選ぶ目安にしていただけたら幸いです。

 

スポンサーリンク

 

海乳EXの効果や成分

海乳EXは牡蠣から抽出した牡蠣エキスを使用したサプリメント。

一袋に牡蠣を約155個使用しているというのは驚き。一粒に牡蠣2.5個分も使われていると考えるとかなりリッチなサプリ。

牡蠣に含まれる成分は

  • 19種類ものアミノ酸
  • 12種類のミネラル
  • 11種類のビタミン
  • その他グリコーゲン、イノシトール、コリンなど

海乳EX成分

海産物なので野菜や植物が原料のサプリメントでは得られない栄養も豊富なのもポイント。

アミノ酸は軽視されがちだけど肌や血管、ホルモンを作る原料になるのでアトピー改善には必須。

アトピーはプロテイン飲め!って進めてるのもアミノ酸取ることが目的だからね。

 亜鉛だけじゃなくてこのあたりの栄養もまとめて摂れるのが牡蠣サプリのいいところ。 

牡蠣サプリって男性機能改善サプリとして作られているのが多くて、そういった男性向けの牡蠣サプリにはマカとか高麗人参とか滋養強壮に効くもの、性力アップに効果があるものが配合されていたりするのだけど、海乳EXは特別そういったものは添加されていない純粋な牡蠣エキスの割合が高いところも選んだ理由の一つ。

といっても牡蠣、亜鉛には男性機能、精力アップ効果があるので海乳EXにも当然その効果はあります。

もうそんなに若くないからこういう効果も地味にありがたかったりします笑

まぁ純粋にアトピー治したいだけなんじゃ!精力とかどうでもええねん!って人は余計なもの入っていない海乳EXが良いと思います。

逆にちょっと値段が高くなっても良いから男性機能改善も同時に手に入れたいなって人は他の牡蠣サプリの方が良いですね。ちょっと高くなるけど。

 

海乳EXを飲んで感じた効果

亜鉛サプリもそこまで即効性があるわけでもないので、少なくとも1週間から2週間ぐらい飲まないと効果は感じられないと思います。

亜鉛自体に腸と肝臓を回復させる効果があるので、腸と肝臓の機能が改善されると体は滅茶苦茶元気になります。

腸内環境が良くなると食べ物の消化吸収率が上がるので、胃腸や肝臓の負担が減って体が楽になる。

アトピーだと毎日だるい、やる気がない、すぐ横になりたくなるという共通の症状がありますが、これ長いことアトピーの人は気づかないと思うけど、腸や肝臓、副腎疲労が原因の体のダルさですからね。

亜鉛の摂取で元気になるというのは亜鉛が腸、副腎、肝臓が必要としている栄養素で、摂取することでこれらの臓器の機能改善がなされて体が正常なサイクルを取り戻すからです。

副腎疲労だと朝起きられない、夜眠れないというのがあるけど、そういった症状も亜鉛で改善できる見込みがある。

 それと、亜鉛は300種類以上の酵素を働かせるために必要な栄養素だから、いくらたくさんの栄養を摂ったとしても、体内の亜鉛が不足しているとそれらを分解する酵素が働かないから、せっかくがんばって摂った栄養も使われずに排出されているということがある。 

サプリとか飲んでるのに全然効かないじゃねぇか。。っていう人は亜鉛が足りていない可能性が高い。というかそもそも日本人は潜在的亜鉛欠乏症だしアトピーだとなおさら亜鉛不足なのでほとんどの人が亜鉛不足で食事から摂った栄養やサプリ本来の効果を受けきれていない。

だから亜鉛を摂ればそういったいままで効果がないと思っていたサプリメントの効果を感じられることもある。

僕が感じた効果はそんな感じ。

他のサプリの本来の効果が表れたこともあるけど、元気になったし肌もだいぶ良くなった。

あと、爪が丈夫になった。

亜鉛不足だと爪に異常が出るっているのがあるけど僕はまさにそれで、ある時から爪がぼこぼこしてて、特に痛みがあったりはないんだけどなにこれ?って感じで放置してたんだけど、亜鉛摂るようになってしばらくしたら治った。やっぱ亜鉛不足だったんだな~って感じたね。

 

海乳EXのメリット、デメリットや他の牡蠣サプリとの違い

牡蠣サプリにもいろいろあるけど海乳EXとその他のサプリとの違いはなにか説明します。

まずメリットは値段が安いところ。

牡蠣サプリは国産の牡蠣を大量に使用しているのでどうしても高くなってしまいます。

一袋5000円以上するものも珍しくないです。

でも正直亜鉛は大量に摂ってなんぼのものなのであんまり高いと続けられないからコスパも重視しないといけません。

定期購入なら1日約32円 通常購入でも1日約63円という安さは牡蠣サプリの中でもトップクラスの安さだと思う。

安いから品質も大したことないのかというとそうじゃなくて、工場直販や簡易包装などの工夫を重ね、コストを最大限に抑えた製品づくりを行っているからで、決して成分がショボいわけではない。

海乳EXは定期コースだと初回1000円を切るしいつでも解約できるので試しやすいです。

2か月目以降も2000円以下で継続できるので国産の牡蠣サプリだとこれより安いのはないと思います。

それと累計販売数が100万個を超えているところからも信頼性も感じられます。他の牡蠣サプリよりも歴史も長いようですしこういった点も安心できる。

あとはさっきも言ったけど余計な成分でごまかしていないところ。

亜鉛、牡蠣に含まれる栄養素だけが目的だから。他の栄養素は他のサプリで補いますよっと。

精力アップとかどうでもいいし。

メリットばっかり書いたからデメリットも書いておく。

まず1日あたり亜鉛12mgじゃアトピーを治すには心もとないということ。

最低40mgぐらいは摂取したい。

私が初めて亜鉛を投与した時は一日20mgでしたが、治る人と治らない人が半々だったのでどうしたものかといろいろ考えてみました。

そこで、それまでの倍の40mgを投与したら、治癒率がぐんとアップしていきました。

もちろん胃のむかつき以外の副作用が出た患者さんは一人もいませんでした。

亜鉛のように安心して患者さんに投与できるものだから経験値で判断できますが、何らかの副作用のある薬だったら、まちがえました、ごめんなさいではすまされません。

~中略~

健康な人が健康を維持するために飲むのなら、一日15mgで十分かも知れませんが、病気治癒を目的として亜鉛を服用しようとするなら、80~120mgという薬理量を摂取しないと効果がありません。

有沢祥子著:「アトピーが消えた、亜鉛で治った」より引用

 

ただ1日40mgぐらい摂ることを想定して作られた牡蠣サプリってあるのかと言われればない。

ほとんどの牡蠣サプリ、亜鉛サプリは1日の摂取量は15mgぐらいを想定して作られているから、どんなに亜鉛が多く含まれるサプリを探しても1日16mgぐらいのもの。

じゃあ少しでも多いもの選べばいいじゃんって思うけど、そうなるとコスパがだいぶ変わってくる。

他社の1日あたり15mgとか16mgの牡蠣サプリだと安くても3000円ぐらいになる。

正直摂取量が数mg増えたぐらいで大した差はないのでそこに1000円とかかけるのは勿体ない。

だからここは牡蠣サプリではなく亜鉛サプリで量を補います。

おすすめはJarrow Formulas社のジンクバランス。

1カプセル中亜鉛15mgと銅が1mg含まれています。

100カプセル入りでアマゾンでも1200円ほどだけど、アイハーブなら800円ぐらいで買える。

この紹介リンクから買えば少し安く買えます。

アイハーブで買うならこちらから

牡蠣サプリじゃそもそも量足りないんだったら亜鉛サプリ1つで安くすむしいいじゃんとも思うだろうけど、牡蠣サプリには亜鉛以外にもアミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富で野菜などに含まれていない栄養素も多いから、亜鉛サプリよりもメリットが多い。

ただ、牡蠣サプリだけで1日40mg以上の亜鉛を摂取しようとすると、ひと月に3袋ぐらい使うことになるからかなりお金がかかるから、ジンクバランスみたいな亜鉛サプリとの併用でうまいこと調整しようてこと。

お金ある人は牡蠣サプリオンリーでもいいけどね。僕は無理かな。高くつきすぎる。

ちなみにこんな感じで届きます。

海乳EXの外装

ポストに投函される感じね。

海乳EXの中身

中身はこんな感じ。

海乳EXのサプリメントの粒

カプセルはこんな感じで比較的小さめな部類です。

袋を開けた時は割と磯の匂いがしますが、飲むのが辛いほどの匂いじゃないから全然気にならないし飲んだ後の口臭が生臭くなることもない。

 

いろいろサプリ飲んでいるけど効果がない人は亜鉛の摂取で効果が表れることも

アトピーを治すためにいろんなサプリを飲んでいる人は多いと思うけど、亜鉛を飲んでいるっていう人は意外と少ないんじゃないかな。

乳酸菌やビタミンBとかの方がアトピーに効きそうなイメージがあると思うし、亜鉛ってそんなに注目されていなかったと思う。

でも実際亜鉛でアトピーが治った事例は結構あって、愛知県の星ヶ丘皮膚科の院長で医学博士でもある有沢祥子の本「アトピーが消えた、亜鉛で治った」で亜鉛療法を続けて何人ものアトピー患者を治してきたこと、亜鉛がどれだけ体に必要か説明してくれています。

ただ古い本なのでもう絶版だから中古しかないんだよね。

もうひとつは副腎疲労外来の医師、本間良子先生の「老化は副腎で止められた」も亜鉛について書かれています。

副腎疲労対策にも亜鉛は重要だからね。

本間良子先生の夫も亜鉛でアトピーの症状がかなり良くなったそうです。

副腎疲労に苦しんでいた夫の龍介は、アトピー性皮膚炎がずっと治りませんでした。

そこでたくさんの論文と資料を読んで「亜鉛の効果」を知り、ためしてみることにしました。アメリカでは亜鉛キャンディーもたくさん売られていて、子どもの免疫力を高めるためになめさせることもあるといいます。

それまでサプリメントをあまりとることはなかったのですが、効果てきめんで症状は半減。

初めてサプリメントの効果を実感したできごとでした。

 

本間涼子、本間龍介著:老化は副腎で止められたより引用

 

有沢 祥子先生の本では、亜鉛でアトピーが改善した患者さんの写真も載っているので、希望もめっちゃ出ると思います。

その時の文献が検索してきたらでてきたので、画像をお借りします。

亜鉛治療の経過

https://kenkyuukai.m3.com/journal/FilePreview_Journal.asp?path=sys%5Cjournal%5C20130823103844-74A096DD4AC0AFD0CC13A890BF67F6C4024D9603893B225CC2ABA164FDF7BE90.pdf&sid=738&id=1&sub_id=17445&cid=471より引用

「アトピーが消えた、亜鉛で治った」には他にも何人ものアトピーが改善した患者さんの写真も載っているし、とても分かりやすく亜鉛とアトピーのことが書かれているので読んでみるのもいいです。

あと、亜鉛は300種類以上の酵素を働かせる効果があるので、今飲んでいるサプリが効かねぇって人は亜鉛を飲むことでサプリ本来の効果が発揮されることもあるのでそういう面でも亜鉛はおすすめ。

栄養ていうのは結構難しくて、単体じゃ働きが弱くなったり効果がなくなったりするものも多い。亜鉛って本来もっと重要視されるべきものなんすよ。

海乳EXは亜鉛以外にも腸内環境、副腎疲労にも効果的な栄養が含まれているので多方面にアプローチできるのがポイント。

定期コースなら初回1000円でいつでも解約できるところも手軽で良い。

健康サポートセンターの海乳EX

まぁ間違いなく1000円以上の価値はあるね。

亜鉛サプリ単体でも良いけど、複合的な効果を狙うならやっぱり牡蠣サプリがおすすめですね!

 - 分子栄養学