亜麻仁油でアトピーが悪化した、効果ない。じゃあDHA、EPAサプリも試してみた?

   

亜麻仁油

亜麻仁油やエゴマ油に含まれるαリノレン酸がアトピーに良いというのを聞いた事があると思います。

僕も過去に書いたし。

まぁその通り亜麻仁油やエゴマ油は積極的に摂った方が良い。

現代人は油摂りすぎで痒みを発生させるオメガ6系脂肪酸のリノール酸やアラキドン酸の割合がめっちゃ高い。

逆にオメガ3系脂肪酸であるDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)、αリノレン酸は1日の必要量に全然届かないぐらい不足しがち。

で、そのバランスを整えるためにαリノレン酸を含む亜麻仁油を飲むのは正解。

これだけで痒みが減ることもある。

αリノレン酸、亜麻仁油にも健康効果はあるしアトピーに効くエビデンスだってある。

ただ、炎症を抑える効果があるのはEPAです。

亜麻仁油に含まれるαリノレン酸は体内でDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)に変換されるんだけど、亜麻仁油自体にはDHAもEPAも含まれていないんだよね。

αリノレン酸からEPAを合成するわけなんだけど、これがめっちゃ効率悪くて10%~15%ぐらいしか使われない。

だから亜麻仁油飲むよりも魚を食べるかEPAの配合されたサプリで補ったりする方が炎症、痒みには効果を感じやすいと思う。

 

亜麻仁油に含まれるαリノレン酸、オメガ3脂肪酸って?

亜麻仁油などに含まれるαリノレン酸、オメガ3脂肪酸についてさらっとおさらい。

油の種類

油は上の図のように種類分けされます。

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸は体内で作ることのできないので必須脂肪酸と呼ばれていて、不足すると健康を維持できない体に必要な油。

 

オメガ6脂肪酸

サラダ油やごま油、家庭で使われる一般的な油はこのオメガ6脂肪酸であるリノール酸を含む油です。

リノール酸は必須脂肪酸なんだけど、アレルギー反応や炎症、痒みを引き起こす油でもあります。

厳密にいうと痒みや炎症、アレルギー反応を起こるのはロイトコリエンという物質が原因。

ロイトコリエンはアラキドン酸から作られ、アラキドン酸はリノール酸から作られる。

分かりにくいから図で見た方が良い。
ロイトコリエンの生産過程

リノール酸はなんにでも入っているので摂りすぎてしまいやすいというか現代人はほぼほぼ摂りすぎです。

アトピーの人がリノール酸を摂りすぎるとすげぇ痒くなるし炎症が広がって結果アトピーが悪化します。

チョコレート食べた後に猛烈に痒くなったりするのは、チョコレートにはこのリノール酸である油がたっぷり入っているからっす。

肉などの脂はセーフなのかというと肉などはアラキドン酸が含まれるから摂りすぎるとロイトコリエンが大量に作られて結局痒くなる。

肉や油を控えると痒みが抑えられるのはこういうことっす。

 

オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸といっても種類がありまして、代表的なものが

  • αリノレン酸
  • ドコサヘキサエン酸(DHA)
  • エイコサペンタエン酸(EPA)

です。

オメガ3脂肪酸の働きは

  • 血流の改善
  • 動脈効果や生活習慣病の予防
  • 皮膚のしわやシミの改善
  • 神経細胞の機能向上
  • アレルギーの軽減

など美容や健康に効果があると認められています。

ちゃんとエビデンスもあるぜ。

このオメガ3脂肪酸は亜麻仁油やエゴマ油、魚などに含まれているけど、現代人の食生活では不足しがち。

オメガ6脂肪酸ばかりとってこのオメガ3脂肪酸が不足して、体内の油のバランスが崩れると、血液はドロドロになり、痒みを引き起こす物質も増えます。

だからアトピーの人はオメガ3脂肪酸を含むものを意識して摂りましょうということっす。

 

亜麻仁油はアトピーに効果ない?

亜麻仁油、エゴマ油は不足しがちなオメガ3脂肪酸を含む良質な油なんだけど、実はαリノレン酸しか入っていない。

亜麻仁油にはDHAもEPAも入っていないんです。

しかし、αリノレン酸を体内でDHA、EPAに作り変えることができる。

じゃあべつにいいじゃん、って話になるんだけど、そんな簡単な話じゃなくて実はけっこう効率が悪く摂取したαリノレン酸の10%~15%しか作り変えられない。

しかも個人差があるから全然作れない人もいる。

αリノレン酸だけでも補えてればいいじゃんないの?と思いがちだけど、EPA、エイコサペンタエン酸は炎症を抑えるエイコサノイドをという成分を作り出す。

これはαリノレン酸からは作られない。

健康のために亜麻仁油を飲んでる、とか体内の油のバランスを整えるためならそれでいいと思う。

ただ、アトピーやアレルギー、抗炎症作用を期待して亜麻仁油を飲んでいるならちょっともったいないかな。

 

亜麻仁油でアトピー悪化するの?

亜麻仁油飲んでるのにアトピー良くならないし、亜麻仁油でアトピーで悪化したって人けっこういる。

亜麻仁油やエゴマ油にはαリノレン酸以外にもリノール酸やオレイン酸も入っています。

健康に良いからといって摂りすぎると当然リノール酸やオレイン酸も一緒に摂っちゃうわけで、そうなると痒みの原因物質であるロイトコリエンの量も増える。

まぁなんでも摂りすぎは良くないってことです。

もしくは酸化した亜麻仁油を飲んでいる可能性もある。

オメガ3脂肪酸は酸化しやすく熱に弱いので、基本は加熱せずに2ヵ月ぐらいで使い切るようにしよう。

開封して2か月以上たつと酸化して効果が得られないばかりか、悪玉コレステロールが生成されてアトピー悪化の原因にもなります。

それとαリノレン酸からDHAやEPAが作られるわけなんだけど、αリノレン酸の分解には個人差がある。

もしくは分解、再合成する酵素が生まれつき少ない人や党内細菌が乱れていたりして不足している人は、αリノレン酸を摂取してもEPAに変換できていない可能性もある。

 EPAがつくられないということはEPAから作られる炎症を抑える物質であるエイコサノイドを作れないから、炎症が治まらずにアトピーが良くならない。 

健康のためとかじゃなくて炎症を抑える、アトピー改善のために亜麻仁油を飲んでいて悪化した、効果が感じられないなら、EPAそのものが含まれている魚やサプリを摂った方が効率が良いし楽。

亜麻仁油を料理にかけるだけといってもやってみるとけっこうめんどくさいし、2ヵ月で使い切るのも意外と大変。

酸化させるとアトピーに悪影響だし。

 

魚を食べればいいわけ?

DHA、EPAを摂りたいなら一番良いのは魚を食べることだけど、毎日魚を食べるのはきつい、というか無理。

毎日魚料理食べるとか現実的じゃないし、なによりめんどくさい。

アトピー治療で大事なことは継続できることだし、週に1回魚料理を食べるぐらいじゃアトピーには目に見えるほどの効果はないと思う。

しかも魚には痒みを起こすヒスタミンという物質を作るヒスチジンが含まれるので、食べ過ぎると魚でも痒くなることがある。

普通に食べる分には問題ないけど、アトピーを治そうとして魚しか食べないとか極端なことするのもあんまりよろしくない。

いったいアトピーは何食えばいいんだって考えすぎるとしんどいんで、食事はそこまで制限しない方が良いと思ってます。

体に良いからといってそればかり食べる、毎日食べるとかを避けてそこそこのバランスが大事。

 

アトピー改善目的なら亜麻仁油よりもEPAのサプリ

亜麻仁油はアトピーに効果があるのは各分野の研究で証明されている。

ただし個人差もあるし、万人に効くわけでもないし、人によっては悪化する。

もちろん亜麻仁油は悪いものではないし、健康、美容効果だってちゃんとある。

ただ、アトピー改善目的で炎症を抑えるために選ぶなら、EPAがそのまま配合されたサプリを飲んだ方が効率が良い。

魚を食べるのも良いけど、できるだけアトピー悪化のリスクもなく、毎日手軽に継続できる点、コスパから考えるとサプリに分がある。

 

アトピーにオススメのEPA、DHAサプリなら「美健知箋 EPA&DHA」

アトピー改善目的でオメガ3脂肪酸を摂るなら、亜麻仁油よりもサプリ。

僕のおすすめは佐藤製薬の美健知箋EPA&DHA

サプリの選び方としては

  • DHA、EPAのそれぞれの含有量
  • 酸化防止成分の有無
  • 継続できる値段か
  • 独特の魚臭さがないか
  • 厚生労働省の基準を満たす生産ラインか

この辺を基準に選べば問題ないかと。

含有量なんだけど、基本的にDHA、EPA両方配合されているものなので、基本的にEPA単体のサプリってのはないです。(あったらごめん)

だいたい各社300~500mgぐらいの量。

しかし、ほとんどのメーカーがDHAの量ばかり多くてアトピーに肝心のEPAが少ない、もしくは明記されていないものばかり。

どちらもオメガ3脂肪酸なんだけど、アトピーの僕らはDHAよりも抗炎症作用のあるEPAを重視するべき。

EPAは最低でも100mgは配合されているものが良い。

 美健知箋EPA&DHAはEPAだけで200mgも配合されていて、DHAと合わせると750mgにもなる。 これはEPA単体の量でも、DHA、EPA両方の量でもトップクラスの含有量。 

酸化対策にはビタミンEを配合。まぁこれは普通。

でもカプセルが製造特許を取得しているので、そこら辺のものよりも酸化には強く作られている。

しかもあの佐藤製薬という信頼できる製薬会社品質だから安全性、品質ともに文句なし。

サプリのメーカーって基本的に怪しいからこういう大企業が作っているというのは個人的にポイント高い。

特許製法だからなのか魚臭さも全然ない。

DHA、EPA配合のサプリって基本的に生臭い。原料が魚だから仕方ないのかもしれないけど、結構飲むのきつい。

海外のメーカーだと含有量はめっちゃ多かったりするんだけど、臭いもきついからやっぱり国産にした方が良い。

値段は定期コースで4980円とちょっと高めの部類。

 ただ初回は1000円で買える。亜麻仁油より安い。 定期コースの申し込みになるんだけど、初回から解約できるからお試しで買う分にはちょうどいい。 

だいたい定期コースって解約するのに3ヶ月縛りとかあるんだけど、美健知箋は1回きりで解約も簡単。

美健知箋は2~3000円台のオメガ3脂肪酸サプリや1本1500円ぐらいの亜麻仁油よりも割高になるけど、こっちを買った方が確実に効果を実感できる。

値段に負けない品質があるから一回試してみてほしい。

もちろん亜麻仁油を使っている人はやめる必要はないよ!亜麻仁油も体に良いからね!

 - アトピーと油