床で寝ると健康に良いのか?姿勢や猫背改善よりもダニ対策がめちゃ楽。

      2017/12/07

フローリングに寝転び読書をする女性

今日は嘘みたいな本当の話をします。

僕は今3年以上敷布団、ベッドを使っていません。

マジです。

床で寝る健康法というやつです。

僕が床で寝るようになった理由をまず説明しよう。

その日は出かける予定があって、眠たかったからちょっとだけ仮眠しようと思ったんだけど、布団で寝たら熟睡して起きれないかも…と思い床で寝ることにした。

床に寝転がって掛布団だけで1時間ほどで起きるつもりがなんと4時間ぐらい寝てしまった。

しかもびっくりするぐらい熟睡できたし、起きた時のスッキリ感が尋常じゃない。

この時僕は思った。

床のポテンシャル高くねぇ?

そこから床で寝るのは良いことなのか調べると出るわ出るわ。

なんだけっこうみんな床で寝てるじゃん。

最近はあれだね、断捨離。ミニマリスト。物を持たない主義の人たち。シンプルなライフスタイルを目指す人たちがついに布団も断捨離しようぜ!みたいな動きがあるとかないとか。

僕はミニマリストとかではないけど、ベッドはダニが繁殖するし床で寝ると姿勢が良くなるという話を信じてしばらく床で寝ていたら慣れちゃったんで引っ越しを機にベッド捨てました。

床で寝るようになってから3年以上経つけど特に体が悪くなったり健康被害はないです。ダニ対策も超楽になった。

床寝はむしろ調子いい。

これが成人型アトピー対策なのかと言われればたぶん違うと思うし、怪しい民間療法、健康法のひとつを実践している男の話だから興味ない人はスルーで大丈夫です。

ダニ対策が楽になる点から見るとアトピーの人にも良いこと尽くしだとは思うけどね!

スポンサーリンク

 

床で寝ることは体に良いのか

床で寝ると体に良いに決まってんじゃん!床寝最高!

床で寝ると体がバキバキになって良くないっす。ていうか床で寝ようもんなら寝付けないし体痛いしろくなことない!

Yahoo!知恵袋とか見てもどっちの意見もあるんだよなー。

試してはみたものの、自分には合ってなかったら批判するし、合っていた人はオススメするし。

まぁこれはねぇ、ネットでも散々議論されているんですが、正直わかんねぇっす。

ただ個人的意見だけど床で寝るようになってから特に不便はないし快適です。床寝だけの効果じゃないと思うけど姿勢も以前より良いしよく寝れます。

ベッド時代よりダニ対策も楽だしアトピーにも良いことづくしっす。

よって床寝最高。床で寝ることは健康に良いしアトピーにも良いと思っている。

まぁでも所詮科学的根拠、エビデンスはないし、いくら整体師や医者や床で寝ることを推奨していたとしても民間療法の域を出ないけどね。

だからエビデンス絶対信者には安易に勧められないし、根拠がない分誰に対しても「絶対」とは言えないものだけど、個人的には床で寝るのマジおすすめ。

ダニが繁殖しやすいベッド、布団も捨てられるしアトピー治療の中のダニ対策のめんどくささからも解放されたしね。

 

床で寝ることが健康、姿勢改善に良い理由

西勝造医師が1927年に創始した「西式健康法」というものがあります。

 西式健康法にはいろんな治療法、健康法、運動があるんですが、その「六大法則と運動法」の中に床で寝ること(平床寝台)が含まれているんですよ。 

ちなみに西式健康法をもとに甲田光雄医師が提唱した健康法が甲田療法という健康法です。西式、甲田式、西式甲田療法など呼び方は様々だけど、西勝造医師の西式健康法がもとになっているから、本質は同じでこの辺はわりとどうでもいい。

アトピーの人なら一回は聞いたことあると思うけど、本もたくさん出ているし、アトピー治療にも通じるものがあるので、読んでみて損はない。

これなんか読みやすい。

 

西式健康法を全部やればアトピーが治るぜってわけじゃないし、僕もそこまで取り入れていないけど、毛管運動とか金魚運動はたまにやってるし、いろいろ参考になるよ。

 

平床寝台とは

床で寝ることなんだけど、人間は寝ている間に無意識に脊柱、ようは背骨の歪みを治しているそうなんだけど、やわらかい布団だと体が沈み起こんでそれができなくてどんどん歪んでくるらしい。

腰痛の人は布団が柔らかすぎとかそんなやつ。

硬い床だと背骨の矯正ができて姿勢もどんどん改善されていく、という理屈。

床で寝ると寒いんじゃないの?って思うだろうけど、その通り、全然寒いよ。

西式健康法では桐の板で寝るのがベストらしい。

なんでも桐の板は温度調整が最高らしく、寒くないし暑くもないそうな。使ったことないからわからないけど。

体から体温と水分を奪わないからビタミンCが不足しづらくなるそうで、西式健康法では桐の板を推奨しているみたい。

これね。うん高い。

使ってみたいとは思うけど、なんせ高い。だって板だし。

 

辿り着いたのがい草の敷パッド

僕はフローリングにこれまで使ってたベッド用の敷パッドの上に寝ていた。

冬はそれだけじゃ寒いから毛布も敷いて寝ていたんだけど、湿気とかも気になるしなんかもっと快適に寝れるものないかなーってたどり着いたのがこれ。

株式会社イケヒコ・コーポレーションから発売されている 医師との共同開発されたアスクドクターズ 敷きパッドっす。

い草には調湿効果、空気の浄化、消臭効果があります。 布団の約3倍の汗の吸湿効果があり、空気が乾燥していれば水分を蒸発させる効果があるので、布団の中を適切な湿度に保ってくれます。

しかも消臭効果があるので汗や雑菌の匂い、ホルムアルデヒドを分解して防いでくれるしマジ優秀。

掃除も掃除機と水拭き、外に干すだけなので布団より超楽。

 

い草ってダニが住み着きやすい環境じゃないの?

まぁそうなんだけどね。

 ダニの繁殖条件は温度が20〜30度、湿度が60%〜80%の環境で、エサになるフケや髪の毛、ホコリ、カビ、食べモノのカスなどがある環境だと爆発的に増える。 

でもこれは畳やい草に限らず布団とかカーペット全部言えることだし、大事なのはダニの住みにくい環境にすること。

掃除と換気をまめにして繁殖させないこと。

もともとい草にダニが住んでいるわけじゃないからダニ対策してればい草の寝具でもアトピーが悪化するようなことはない。

むしろ布団やベッドよりダニ対策楽。

 

い草ならなんでもいいの?

これはね、全然違う!

まず流通しているい草製品の90%は中国産のい草。

普通にホームセンターとかで売っているい草製品は間違いなく中国産。だからあんな安い。

中国産のい草は耐久性も悪いし、ささくれがあってチクチクしたり、すでにダニが繁殖している可能性が高い。

それに見た目良くするためや耐久性上げるために化学薬品でコーティングしてあり、それが反応して痒くなったり、アトピーが悪化する危険性がある。 だからちょっと値段は高くなっても国産のものにしよう。

 イケヒコのい草製品はアスクドクターズ、医師との共同開発製品 アスクドクターズってなんやねんというと、医薬品や医療以外の分野にも、医師の意見などを反映させた共同開発製品。 

AskDoctors総研は、医師の日々の診察・治療の経験を、一般生活者の暮らしに活かすことを目的に設立されました。
医師の臨床経験の中から引き出される知見を元に、健康・美容・身体に配慮した一般生活者向け商品・技術・素材・サービスの商品開発や商品評価等を実施することで、より健康に良い商品の発展を支援できればと考えています。
医療の現場で培った、確かな知識と技術で、日本のくらしをもっと元気にしてゆくこと。
日本のくらしを元気にできるモノやコトを、出来る限り世の中に紹介すること。
この新しい医療の在り方の実現に向け活動を続けています。

https://www.askdoctors.jp/labs/aboutより引用

たくさんの患者を診てきた臨床経験や患者の状態、医師の知識などが日常製品に活かされている、お医者さんのお墨付きの超信頼できる物ってことです。

アスクドクターズ総研はもちろん、製造元のイケヒコ・コーポレーションもとてもしっかりした会社なので、他社の製品に比べて質、安全性ともに保証されているので、安心して使える。

何がいいのかちゃんと納得したい!って思って公式サイトを見たらい草のこと、製品のことなど詳しく書いてあったので納得して買った。

すげぇ誠実に作ってる。

AskDoctors 総研

株式会社イケヒコ・コーポレーション

 

使い心地、手入れはどうなの?

夏はフローリング直だと超気持ちいいけど汗を吸わないから濡れたりするし、タオルケットとかもズレてぐちゃぐちゃに崩れてあんまり意味ない。

い草の敷きパッドならズレてぐちゃぐちゃにならないからナイス。あと僕はベッドはセミダブルサイズを使っていたからそれぐらいの大きさが欲しいんだけど、普通に売っているい草製品は小さいものばかりで微妙だったんだけど、イケヒコのい草シリーズはちゃんとサイズ揃えてくれているのもありがたい。

ひんやり気持ちいいし汗もバッチリ吸収してくれる。

冬だと寒いかなって思ったけど案外寒くない。

てゆうか冬だと毛布とか敷いても結局寒いしこの辺は慣れ。い草が特別寒いとかはない。

手入れが超絶楽なのが気に入っている。

時間かけて念入りに掃除機かけて軽く水拭きして、干す。これだけ。

布団のダニ対策を考えたら泣けるほど楽。コインランドリーまで行って、まず乾燥機入れてダニを全滅させてから洗ってまた乾燥機かけて…

い草の敷パッドだけにしてから定期的にやるこの作業がなくなっただけでどれだけ楽になったか。もう布団なんか使えねぇ。

しかもダニなんかいる気配ない。爆睡。

い草がダニが増えやすいって言われるのは、単に掃除不足で、中にホコリとかにダニが住み着くからであって、掃除バッチリしてれば布団やベッドより全然ダニの被害防げるよ。

 

結論、床にい草敷いて寝るのが最強

床で直接寝てもいいけどもう少し快適さを求めるならい草の敷パッドをオススメする。

桐の板の本物の平床寝台でもいいんだけど、なんせ高いしあれを買って部屋に置くのは微妙だよなって人にもちょうどいい。

床で寝るのに慣れていない人、体が歪みまくりの人は初めは床で寝ると痛かったり慣れないと思うけど、寝ているうちに自然と歪みが矯正されて痛くなくなってくるから。

でもやっぱり合わない人もいるし、高齢の方とかにも勧められないし床で寝ることも完璧な健康法とは言えないのも確か。

ただ慣れれば今までより快適な眠りを手に入れられるはずです!

とは言ってもめちゃくちゃ寒い部屋や暑い部屋で布団なしじゃ眠れないわ!って人は、室温などを見直して。

日本は寝室の温度を調節するとかじゃなくて、布団で温度調整するから、布団だけ無くして室温そのままじゃ冬とかとてもじゃないけど寝れないよね。

【睡眠は量より質】アトピーを治すなら質の良い睡眠を入浴で掴め!睡眠不足対策超まとめこっちに書いたけどここしっかりしてないとマジで眠れないからね!

 

布団使わないと面倒な布団のダニ対策からも解放されるというアトピーでの面倒な作業が減るのも大きい。

そんな僕はもう布団、ベッド生活には戻れないっすね。

 - アトピー体験談, ダニ対策