シャワーヘッド交換で塩素除去するだけでアトピー改善するからおすすめ

      2018/05/13

シャワーを浴びて濡れた子猫

風呂を制する者はアトピーを制するってぐらい風呂は大事。

入浴はアトピーを悪化させる原因にもなるし、入浴方法を工夫するだけで肌が回復することもある。

で今日は塩素除去の話。

塩素は健康な肌ならそんなに影響はないけど、アトピーで皮膚バリア機能が乱れてボロボロの状態だと刺激になって痒みが起こる。

保湿剤とかサプリとかは合う合わないがあるから人によっては効果がなかったりする。まぁこれはアトピーの原因が人によって違うからしょうがないところなんだけど、塩素除去は別。塩素除去は皮膚に対してのアプローチだからほとんどの人に効果あります。

健康な人でも塩素除去すれば肌や髪がきれいになるからね。

 

そもそも塩素とは

塩素についてはこっちの記事で詳しく書いているんだけど、簡単に言うと水道水そのままだと雑菌が繁殖しているから殺菌のために塩素が使われています。

水道水とミネラルウォーターの水質基準どちらが安全?

塩素入れてないと雑菌だらけの水だから安全に使用できるように塩素入れているわけだけど、まぁこれがアトピーだと皮膚の刺激になって痒くてアトピー悪化する。

で塩素は安全だ、危険だ、ていう意見が割れるとこなんだけど、基本的には日本の水道水の塩素は人体には無害っていうことになっている。

探せば塩素は有害だっていうデータはいっぱいあるけど、厚生労働省が発表しているデータを基準とすれば安全って言うことになる。

ただこれは長期的な目で見てその後皮膚がどうなる、肌の弱い人、アトピーやアレルギーの人だとどうとかは加味されていないので、塩素自体は水道水を安全に使うために必要なものだけど、アトピーの人は避けた方が良いと思っている。だから僕は水道水は飲まないし、水変えてからの方が調子がいい。

アレルギー疾患と塩素の研究も最近では進んでいるから、もしかすると今後もっと関連性が明らかになるかもね。

 

飲み水としての塩素の害よりシャワーやお風呂での塩素の方が怖い

水道水をそのまま飲むよりシャワーやお風呂で気化した塩素と皮膚から吸収される塩素の方が体内に入る塩素の方が多くなる。

つまりいくら飲み水を水道水から変えても塩素除去してない浴室だと塩素の害からは解放されないってことっす。

だから水道水からミネラルウォーターに変えようか悩んでいる人は先にお風呂の塩素除去をやった方が良い。

シャワーやお風呂の塩素の方が取り込む塩素の量が多いし、直接肌への刺激も減るから一石二鳥。

気化した塩素は体内に入り込むわ皮膚から吸収されるわ皮膚バリア破壊するわ痒み引き起こすわ風呂はやっぱりアトピーの悪化因子のひとつ。

 

塩素除去でアトピーが良くなる

○○でアトピーが良くなった、ていう情報はいっぱいあるけど、さっきも言ったけどアトピーの原因、アトピーが治った方法っていうのはひとつではなく、人によって違う、個人差がある。

科学的根拠(エビデンス)があればそれは信用できるけど、それでも効かない人はいる。何人中何人が効果ありましたっていうデータだから100%の効果を保証するものではないからね。それにアトピーの原因はひとつってわけでもないから、なにかひとつの原因を潰してもまだ他に原因がある場合だってある。でもやっぱりしっかり研究してある程度の効果と悪化しないっていう保証はあるから、エビデンスがあるかどうかは安心して試す目安にはなる。

塩素除去にはしっかりエビデンスがあります。

塩素の危険性は調べたらいろいろ研究者のデータとか出てくるんですけど、塩素除去でアトピーが治ったっていう研究データも調べたら出てきました。

www.allergy.go.jp/research/Shouroku_04/pdf/16_kouno_01.pdf www.e-skin.net/v/ad3/cl/CLBThdata.htm

塩素っていうのは強力な酸化力があって細菌の遺伝子を破壊しているんだけど、それと同じことが肌にも起こっていて、肌にダメージを与えているわけ。

でお風呂は毎日入るものだから知らず知らずのうちに毎日肌にダメージを与えていて、これがアトピーの人だと皮膚のバリア機能が壊れているからものすごい刺激になる。

塩素除去するだけでこの刺激から解放されるからお風呂がつらい人はこれだけでだいぶ楽になるし肌の回復も期待できる。

さらに気化した塩素が体内に入ることもないから塩素による害も軽減できる。

この塩素が気化して体内に入るっていうのが盲点で肌への直接の刺激が減るのもそうだけど、この効果も大きいと思う。

塩素の危険性はみんな知っているから飲料水は気を付けているけど、まさかお風呂やシャワーから取り込んでる塩素の方が多いとかあんまり知らないよね。

皮膚への直接な対策にもなって体に入る余計なものまで取り除けるんだからアトピー対策にはめっちゃ有効な手段。

栄養や体の内側に対するアプローチは個人差が強いけど、皮膚に対するアプローチはわりとほとんどの人に効く。

塩素が刺激になっているのは間違いないし、塩素除去しただけで健康な肌の人も肌や髪がきれいになったっていう情報もあるからそりゃ当然アトピーにも効果あるよね。

 

塩素はビタミンCで除去できる

まず塩素はビタミンC(アスコルビン酸)で除去できます。なので湯船にはビタミンCを入れれば残留塩素は簡単に除去できます。

ビタミンCが残留塩素(次亜塩素酸ナトリウム)に反応して無害な酸化ビタミンCと食塩水に変わることで塩素除去ができるっていう仕組み。

もちろん変な化学反応が起こるわけじゃないし、有害なものが発生するわけじゃないから安心して大丈夫です。

詳しいデータはこちらのリンク先に書いてあります。

http://www.e-skin.net/v/ad3/cl/CL.htm

お風呂の大きさにもよるけど0.2gぐらいビタミンCを入れればいいみたい。僕は心配だからわりと多めに入れる派です。

ビタミンC(アスコルビン酸)は基本口から取り入れるものとして売っているので他のビタミンも一緒に配合されていたり、わりと高かったりしますが安いやつでいいです。

Amazonとかで売ってる大量に入った安いやつでOKです。添加物や保存料が入ってないものがいいです。

蛇口につけるタイプでもいいけどビタミンCで十分です。ビタミンC欲しくなったら口から取り入れることもできるし1kg買えば1年ちかく持ちます。

 

塩素除去シャワーヘッドはちゃんとしたものを買う

まずはシャワーヘッドを塩素除去機能のついたものに変える。

値段は5000円~3万円まで様々。あんまりにも高いのは美容成分が含まれたカートリッジが入っていたり、洗浄力を高めて髪をさらさらにするとか美容目的のものが多いので、そこまで高いのは買わなくていい。

マイクロバブルの泡が!各種美容成分が!マイナスイオンが!とかはどうでもいい。僕らアトピーにとって重要なのは塩素が除去できるかの1点のみ。ちなみに高いシャワーヘッドには塩素除去機能は当然ついているだろうと思っていたけど、案外ついていないものが多い。あくまでも美容成分に特化しているだけで気を付けないと高い買い物も無駄になる。

で安すぎるものはやっぱり長く使えない。抗菌仕様じゃないものだったりすると内部が雑菌だらけになるし錆びる。安いものを買うと後からめんどくさいことが多いので、シャワーヘッドも安物は注意。

塩素除去機能のあるシャワーヘッドには

  • ビタミンCを注入したカートリッジやフィルターで塩素を除去するタイプ
  • セラミックの遠赤外線効果で塩素を除去するタイプ

に分かれます。

ビタミンCやカートリッジタイプは交換が必要ですが、セラミック式は交換が要らず半永久的に効果があるとされています。

じゃあセラミックの方がいいじゃんって思うけど、なんせ高い。しかも塩素除去率が低い。カートリッジ交換タイプは確かに交換の手間とその都度替えを買わないといけないけど、塩素の除去率で考えたらカートリッジ式を選んだ方が良い。セラミックまじで無駄に高いからね。それで効果がなかったらきついっす。ホームセンターで2000円ぐらいで安売りしているやつも期待できないのでやめた方が良い。

我が家ではシャワーヘッドはアロマセンスを使っています。

アロマセンスは上で書いた条件を全部満たしているのと塩素除去率100%。

しかも30日間の返金保証付き。シャワーヘッドで返金保証ついてるのはめずらしいし。メーカーの自信が感じられる。高い買い物だから気に入らなかったら返品できるっていうので買ったみたけどめっちゃ良かったんでずっと使ってます。試してみたいけど高いし効果なかったら嫌だからこういう保証付きなのはうれしい。

香料入っているんだけど、それがめっちゃいい匂いでお風呂が気分良くなります。香料って良くないだろっていう人は無香料タイプも選べるので気になる人はそっちを選べます。僕は香料入っているやつだけど、肌への影響は特にないです。

アロマセンスはカートリッジ交換式なんだけど、3本で税込み5400円。公式サイトでは1人だと6ヵ月持つと書いてあります。我が家は妻と娘の3人家族で大体3ヵ月~4ヵ月持たないぐらいなので1ヵ月1本としても月1800円なのでコスパはそこまで悪くないかなと思ってる。

アロマセンス使ってからは肌も髪の毛もめっちゃ調子がいい。妻は髪がきれいになったと喜んでおります。

確かに汚れ落ちは良い気がする。なにより水が柔らかい。これ使ってみないとわからないと思うんだけどアロマセンスに変えて水のあたりが柔らかくなって気持ちいい。

しかも痒みが出ないし風呂上がりの乾燥のあのバリバリ感と痒みが減った。

お風呂上りは一刻も早く保湿しないと!って感じだったし実際早く保湿しないと痒くてたまらなかった。けど塩素除去するようになってそれもましになった。

塩素除去は風呂上りにも効果あるんだなって思った。

精神的な面ではお風呂のストレスからの解放っていうのもだいぶ楽になった。アトピーの人ってお風呂ってわりと苦痛を伴うと思うんだけど、本来お風呂ってリラックスできるものであるべき。

思えば成人アトピーが発症する前はお風呂も好きでリラックスして入れていたけど、アトピーになってからはそういうこと忘れてたしね。

塩素除去してあ、お風呂って気持ちいいものだなって思えてなんか感動した。

アトピーで入浴がつらい人はアロマセンス試してみてほしい。塩素除去なめてたわってなると思う。

 

この記事書いたのがだいたい2年前なんだけど、シャワーヘッドも進化してて今はクレイツイオンの「キレイト」がおすすめ。

 

キレイトは活性炭フィルターによって塩素を除去する仕組みなんだけど、FDA(米国食品医薬品局)の認定を受けているし塩素除去JIS基準も満たすので、まぁしっかりと塩素を除去できますよってこと。

 

塩素除去JIS基準(S3201)検査で10、000Lまでクリア。
検査は水道水の4倍の塩素濃度2mg/L環境で実施。
一般家庭での水道水の塩素濃度平均は約0.5mg/Lですので、
4倍の40、000Lの寿命とさせていただきます。
シャワーですと1人50Lとして800回。(毎分5Lx10分)
バスタブのお湯張り換算120L/日とすると約333日分です。

※約1年毎の交換が目安となります。(塩素臭がしたら交換ください)

上はキレイトの公式サイトからの引用。

 

アロマセンスはビタミンCの化学反応によって塩素を除去するんだけど、こっちはフィルターによって吸着するタイプ。

どっちが優れているのかは賛否あるけど、キレイトはフィルター(税込み3,000円)交換の期間が1年間あるので、こっちの方がコスパ良いのと楽なところが気に入りました。

セラミックボールカートリッジ(税込み2,500円)は4ヵ月ごとの交換が推奨されているけど、こっちはまぁきっちり交換しなくても活性炭フィルターが塩素をしっかり除去してくれるので別に大丈夫。

公式サイトで買うと保証期間が1年のところを2年に延長されるから公式サイトで買った方が良いけど、人気商品なのか生産数が追いついてないのか品切れになっていることがよくあるので、Amazonや楽天で買うっていうのも良いと思う。

 

 

ただ、公式サイトからの方が保証期間長くなるので、タイミングが合えば公式からの購入がお得だね。

キレイト公式サイトはこちら>

 - アトピーと入浴関連, アトピーと水, アトピー体験談