ダニアレルギー反応がある人はダニ対策を徹底すればアトピーは治る!

   

箒と塵取りとバケツのおもちゃ

ダニに対して陽性のアレルギー反応が出ている人は当然ダニがアレルギーの原因となるアレルゲンなので、ダニを生活から遠ざけたらアレルギー、アトピーの症状は良くなります。

ダニアレルギーなんてない!ダニはアトピー、アレルギーの原因ではない!だからダニ対策してもアトピーもアレルギーも治らない!っていう意見も見るけど、普通に考えてアレルギー反応で陽性が出ているんだから原因となるアレルゲンになってるしダニ対策したら症状良くなるだろっていう僕の考え。

ダニ対策で良くなった人もいるしやっといて損はないんで、ダニに陽性が出ている人、数値が高い人はとりあえずダニ対策しておこう。

 

皮膚のバリア機能の低下と元々アトピー素因を持つアトピー体質と環境アレルゲンの関係

アトピー素因ていうのは元々アトピーになりやすい体質のこと。これは残念ながらどうすることもできない。

環境アレルゲンっていうのは花粉とかダニ、ハウスダスト、特定の食べ物に対して体の免疫機能が異常に反応してアレルギー反応を起こす。

だから自分の体が反応しているアレルゲンが特定できて、それを遠ざけることができたらアレルギー反応は起こらない。

皮膚のバリア機能ってのはそのまんまなんだけど、正常な皮膚は異物を皮膚から体内に侵入させないように機能しているんだけど、皮膚のバリア機能がちゃんと働いていないボロボロの肌は花粉やダニなどの異物を体内に侵入させちゃうから、アレルギー反応がでちゃうわけね。

で皮膚のバリア機能を高めれば皮膚からのアレルゲンの侵入は防げるからアトピーは良くなっていく。

現在の標準治療ではステロイドと保湿剤による治療と適切なスキンケアが主流。抗ヒスタミン剤を処方してくれる場合もある。(言わないとくれないところが多い)あとは規則正しい生活と軽い運動、ストレスためないように、あと掻いちゃだめですよとか言われるぐらい。

で、そんなんじゃ到底アトピーは治らないから自分自身で体の免疫機能を正常化させていくっていうのが大切。

アトピーの原因は様々だけど、ざっくり言ったらこんな感じ。

 

ダニ対策はアトピーやアレルギーに大して無意味?

生活習慣の改善と皮膚へのアプローチは結構みんなしているんだけど、環境アレルゲン対策ってあんまりっていう人が結構いる。

環境アレルゲンの除去は有効なアトピー対策。だってそれがアトピーの悪化因子なんだから。

なのでここを疎かにするのは勿体ないです!特にダニやハウスダストに陽性が出ている人は対策も花粉などに比べるとやり様があるのでやっときましょう。

ダニ対策は無意味だ!って言っている人の意見は標準治療の影響を受けすぎなんで気にしなくてOK。悪化因子の除去は本来取り組めるなら真っ先に取り組んだ方が良い。ダニにアレルギー反応が出ることよりも体の免疫力を高める方が先決!っていうのもまぁわかるっちゃわかるけど、免疫力や皮膚バリア機能の改善にも時間はかかるし、その間も悪化因子だらけの部屋で暮らしていたらアトピーも悪化するし治るものも治らない。

寝ている間もダニによって痒くなって掻き毟っているわけだから、ダニ対策をすることでそういう悪化の危険も減らせる。

生活習慣や肌バリア機能の改善は重要。でも、悪化因子が特定できて取り除けるならやらない手はない。

 

まずは病院でアレルギー検査をしてもらおう

5000円ぐらいでできます。これで自分が何に対してアレルギー反応が出ているかわかる。重症の人は全体的にどの項目も数値が高くなる傾向があるけど、ある程度の目安になります。

ここでダニの数値が高い人はダニ対策をやった方が良い人です。逆にダニの数値が低い人はダニ対策は徹底しなくても大丈夫な人。

でも部屋きれいにした方が確実にいいので、ほこりやダニが舞い上がっている部屋で生活するのは健康上でも精神衛生上も良くないから掃除はちゃんとしましょうね!

 

家の中にいるダニの基本情報

家の中にいる主なダニはチリダニ。チリダニ科に属するコナヒョウヒダニとヤケヒョウヒダニの2種類がダニアレルゲンとされるダニ。

ちなみにこのチリダニは人を噛んだりしません。人を噛むのはツメダニやイエダニ。でもこいつらは家の中にほとんどいない。ただし、ツメダニはチリダニをエサにするので、チリダニが多い家にはツメダニも割りといる可能性がある。チリダニ対策をすればツメダニも繁殖しなくなるので、チリダニをメインにダニ対策を行っていく。

 

チリダニの生態

高温多湿を好み、ほぼ1年中家の中にいる。

主な生息地はカーペットや絨毯、ベッドや布団、ぬいぐるみなどの布製品など。

人間の髪の毛やフケをエサにしているので、絨毯や寝具によく生息している。こいつらは高温多湿を好むからベッドの裏側や布団の奥などにいっぱいいる。掃除しても繁殖に適した場所に逃げ込んで繁殖し続ける。汗1gで約300匹のダニが生息できるとか言われている。勘弁してよ。

ダニは1日1~3個の卵を産むらしいので何も対策しないとあっという間に増えまくる。

 

ダニの生命力は超強い。

ダニは繁殖力も強いけど生命力が半端なく強い。

まず水洗いしても死なない。洗濯しても生きたまま布団に残る。ダニは酸素がなくてもすぐに死ぬ事はないので洗濯で弱っても死ぬ事はない。

そして布団を外に干しても死なない。布団を天日干しにするメリットは布団の乾燥。湿気はダニを繁殖させるもとになるので、繁殖させないためには有効。また天日干しにすることで殺菌効果も多少はあるが、ダニは太陽の当たらない裏の部分などに逃げ込むのでダニを全滅させるのは天日干しでは難しい。

 

効果的なダニ対策

まずはダニ本体の除去。布団とか丸洗いしてもダニは死なない。でも高温ならダニは一瞬で死ぬ。ダニは50℃で20~30分で死ぬが60℃だと一瞬で死ぬ。

だから洗ったり掃除機かけるより60℃以上にすることで生きているダニは一掃できる。

家庭でできることは布団乾燥機を使うとかだけど、オススメはコインランドリー。

まず洗う前に大型乾燥機にかける。これでダニは全滅する。

そのあとで洗いかける。生きているダニは洗っても落ちないけど、ダニの死骸や糞は水溶性なので水に溶けるから洗濯で落とすことができる。

そのあとでもう一度乾燥機にかければ生きているダニもダニの死骸や卵や糞も全滅させることができる。

ちょっと時間はかかるし大変だけど、まずこれをやらないとどれだけ部屋を掃除しても無意味だから絶対やっておこう。

布団のダニがやっぱり一番多いから真っ先に対策するべき。ダニの死骸や糞がアレルゲンになっているい人はこれだけでアトピーの夜中の痒みや皮膚の炎症が良くなることもあるよ。

寝ている時にダニの死骸とか糞を吸い込みまくっていることになるし、ダニアレルゲンは水に溶けるから汗で溶けて皮膚から入り込む。それで痒くなって寝ている間に掻き毟る。睡眠の質も悪くなる。

なのでやっぱり布団のダニ対策はアトピー対策の中でも重要事項。

3ヵ月に1回ぐらいの頻度で我が家では持ち込んでます。

敷布団はコインランドリーに持ち込むの大変だし、近所にコインランドリーがない、車がないから持ち込みが大変って人は布団丸洗い業者 に頼むのがいいかも。

宅配できて送料無料なのでちょっとめんどくさいけど、自宅で60℃以上の熱湯で洗うのも効果あると思うけど大変だしもし僕が近くにコインランドリーないなら利用するかな。お金よりも手間がかからない方が良い。

ベッドマットやマットレスはスチームアイロンをかけることでダニを除去することができる。そのあとはしっかり乾燥させること。

マットレスは洗えないからスチームアイロンけっこう便利。ソファーにも使える。ぶっちゃけマットレスはダニが繁殖しやすいからあんまりオススメしないけどね。できることなら布団がいいと思う。

ちなみに僕は敷き布団使ってません。床に敷きパッド敷いて寝ています。これが結構快適。ダニの住処になるからベッドマットも布団もつかないようにしようとたどり着いたのが今の床に寝るスタイル。案外悪くないです。ちょっと話がずれるのでこの話はまた今度にします笑

次にカーペットや絨毯などを床に敷いている人はできることなら捨てる。これだけでだいぶ違う。捨てることが難しいなら布団同様にコインランドリー作戦。

ぬいぐるみも同様。ぬいぐるみなどの布製品にもダニは潜んでいる。

ぬいぐるみをズラーっと並べてあったりする家よく見るけど、アトピーだった僕からすると怖すぎるのでぬいぐるみは基本的に置かないようにしています。あ、でも娘のぬいぐるみまで取り上げてはないですよ笑

 

こまめに水拭きと掃除機をかける。

布団や絨毯のダニを一掃した後はダニを繁殖させないように水拭きと掃除機をこまめにすることでダニの繁殖を防ぐ。

床の掃除はまずは水拭きしてダニやホコリを除去します。いきなり掃除機をかけると空気中に舞い上がるので掃除機の効果が半減します。

なのでまずは水拭きから。忙しい人はいきなり掃除機でもOK。ポイントは丁寧にかけること。畳1枚分の大きさに対して1分以上時間をかけることをオススメします。めっちゃめんどくさいけど続けることでダニは確実に減るので徹底的に。

布団も掃除機で丁寧に吸いましょう。生きているダニは繊維に絡みついてなかなか吸い取れなくてもダニの死骸や糞は吸い取れるので効果はある。

できることなら毎日やりましょう。

 

布団を定期的に干す

さっき布団を干しても意味ないって書いたけど、ダニが繁殖しにくい環境にするためには効果はあります。

布団を干してもダニは死なないし、アレルゲンの総量は変わらないかもしれないけど、湿気は取れるのでできるだけ干した方が良い。ただ掃除よりも重要度は低い。

 

家中すべての場所を掃除する

寝室のダニ対策はばっちりでも、リビングや廊下など家の他の場所にダニが生息していると意味がない。例えばソファーとか。ソファーにもダニは大量にいます。なのでソファーにも掃除機を入念にします。

寝室だけでなく家中全部対策するのがポイント。抜かりなく。

 

湿気を避けて良く換気する

ダニは高温多湿を好む。だから良く換気するだけでダニが繁殖しにくい環境にすることができる。だから日中は窓を開けるなどの工夫をすること。換気扇だけでも効果ありです。できるだけダニに住みにくい環境にしていく。

 

忙しい人はダニ対策グッズもおすすめ

毎日布団に掃除機かけることがダニ対策には有効とわかっても、実際そんな時間ないわって人はダニ対策グッズもおすすめ。

とりあえず布団コインランドリー持ち込んで乾燥機&丸洗いして寝室の水拭きと掃除だけして、後はダニ取りシートを設置するだけでもいい。ダニ取りシートも色々あるけどここのダニ取りシートが1番良いと思う。他社製品と比べてちょっと高いし数も少ないけど布団に設置できればいいからそんなに数はいらないし数よりも効果が高いものの方が良い。

ダニ取りシートはダニ本体の除去とダニの死骸や糞などのダニアレルゲン両方の対策になるから毎日の掃除機と水拭き両方の効果がある。

毎日掃除するとか無理って人はとりあえずこれだけでもダニ対策にはなる。

さらに余裕のある人はダニ対策布団 も買うといいと思う。高いけど。布団の中にダニが入らないように加工されているからダニが入り込んで布団の奥で繁殖できない使用になっているらしい。僕は使ったことないから使用感はわからないけど、こういうダニ対策された布団カバーや布団にダニ取りシートの併用なら掃除が面倒な人でもダニ対策は簡単だと思う。

掃除の頻度減らせるから忙しい、めんどくさがりな人にはこれがいいと思う。問題は値段。ダニ対策はお金である程度なんとかできるけど、掃除機と水拭きをしっかりやればOKなんで、できるひとはわざわざ買わなくてもいい。

 

レイコップや空気清浄機はダニ対策に効果ない?

はっきり言うとないです。ダニはそんな簡単に死なない。レイコップ使うぐらいなら普通の掃除機で丁寧にダニを吸い込むだけで十分。

空気清浄機はダニは空中にいないからで結論出てる。寝返りなどで舞い上がったダニの死骸などは多少効果あるかもしれないけど根本的なダニ対策にはならない。

よってどちらも買う必要はない。そんなんに使うお金あるならコインランドリー行って布団乾燥機かけて丸洗いします。

ちなみに掃除機も普通の掃除機で大丈夫です。良いものを使えばそれだけダニも吸えるかもしれないいけど、重要なのはそこじゃなくて丁寧に毎日続けること。買って満足するんじゃなくて継続すること。

 

まとめ

ダニ対策は今いるダニを減らして繁殖を防ぐこと、繁殖しにくい環境を作ること、ダニの死骸や糞を除去すること。この3つの対策が必要になってくる。

ダニを減らそうと対策しても繁殖しやすい環境だとすぐにダニは増えるし、部屋の掃除とかがんばってダニの死骸や糞を減らしても、ダニ本体がいっぱいいるといつまでも死骸や糞は増え続けるし全部対策しないとダニアレルギー対策にはならない。

洗えるものはコインランドリーで乾燥機にかけてから洗うだけでダニを全滅させることができる最強のダニ対策。

家では毎日丁寧に掃除機をかけることでダニアレルゲンを減らせる。

ダニの死骸や糞は水に溶けるので水拭きも効果的。

ダニは高温多湿を好むので換気を心がける。換気扇回すだけでも効果あり。

時間がない、めんどくさい人は

布団丸洗い業者 ダニ対策布団ダニ取りシート などのグッズも使う。

ダニ対策は結構大変だけど、ダニアレルギーが出ているならがんばって対策しよう。アレルゲンの除去ってアトピーの基本なのに病院もダニ対策は指導しないし、世間的にも効果ないって言われているのが謎。ダニに反応出ているんだから絶対やった方が良い。

ダニアレルゲンは水に溶けるので汗でも溶ける。寝ている時は汗をかくのでダニアレルゲンが汗で溶けて皮膚が痒くなる。

だからダニ対策しとけばダニアレルゲンが皮膚から侵入することを減らせるし、痒みが減るから睡眠の質も上がるので一石二鳥。特に顔はダニアレルゲンの影響が強いので、顔の痒みや炎症がひどい人はダニアレルギーの可能性もあるかも。

皮膚のバリア機能や免疫力がちゃんと働いていたらダニにも強くなるだろうけど、そこがまだクリアできていないようなら、ダニだらけの布団で寝ているとアトピー悪化の原因にもなるので、ダニ対策はアトピー対策の為にもまずはやっておきたいところです。

ダニ対策しても効果なかったとかいう人はダニに対してアレルギー反応が出てなかった人か対策しきれていなかった人なんじゃないかなって思う。

効果なくても部屋きれいになるし、ダニだらけの部屋よりいいと思うけどね。

 - ダニ対策