オリゴ糖で腸内環境改善!アトピーにオススメのオリゴ糖サプリと効果

      2016/07/11

スプーン一杯の砂糖

アトピーを治すのに僕が一番効果を感じた方法は腸内環境の改善です。
腸内環境改善には食物繊維が重要だということはこっちに詳しく書いています。

腸内環境改善の効果的な方法!水溶性食物繊維が鍵!

腸内環境改善には食物繊維が効果があります。

ですが腸内細菌のエサは水溶性食物繊維だけではありません。
オリゴ糖も腸内細菌の大好物です。

オリゴ糖は善玉菌のエサになるから腸内環境が良くなる

食物繊維とオリゴ糖だけがプレバイオティクスとして認められている食べ物なのです。

プレバイオティクスとプロバイオティクスってなに?その違い

ヨーグルトとかによく書いてあるけどなんとなく体に良さそうだな~ぐらいのものなのであんまり知らない人もいるからちょっと補足。

プロバイオティクスとは

人の腸内にいる細菌のうち腸内フローラのバランスを改善することにより人に有益な作用をもたらす生きた微生物のことです。1989年にイギリス微生物学者のfuller博士によって定義されたものです。善玉菌のことね。ビフィズス菌や乳酸菌とかを指します。

プレバイオティクスとは

プロバイオティクス(善玉菌)の働きを助ける食品成分の事。善玉菌のエサ。プレバイオティクスとして認めらているものは現在では食物繊維とオリゴ糖だけ。

腸内環境改善のポイントとして食物繊維をしっかり摂ることと並行してオリゴ糖と乳酸菌も一緒に取ればもっと効果的に腸内環境が良くなり、それだけアトピーの症状がよくなるのも早いです。

成人型アトピーは腸内環境が悪く乱れた腸内フローラを良い状態にすることで治すことが期待できます。

オリゴ糖とは

糖質のひとつ。糖質は単糖類、少糖類、多糖類に分けられます。

糖質の分子構造の最小単位は単糖です。

ひとつの分子から成り立つものが単糖類。二つ以上の単糖で構成されるものが少糖類の中でも二つだと二糖類、三つだと三糖類、四つだと四糖類とか分けられます。

たくさんの単糖が結びついたものが多糖類。一般的には10個以上の単糖が結びついた炭水化物が多糖類と呼ばれる傾向があります。

オリゴ糖は種類によって分子量に違いはありますが少糖類に分類されます。

まぁこんなのはまったく覚える必要はありませんが。

オリゴ糖は糖質だから摂りすぎると太る?オリゴ糖と砂糖との違い

いくら体にいいといっても結局糖分だから太るし体に良くないんじゃないの?砂糖はアトピー悪化の原因にもなっているからアトピーが悪化するんじゃないの?

そんな心配はご無用!

オリゴ糖は普通の砂糖に比べてカロリーが約半分と低カロリーです。また、オリゴ糖は分子構造上胃腸で吸収されずにそのまま腸内細菌のエサになるのでアトピー悪化の心配もいりません!ただ摂りすぎるとお腹がゆるくなったりするので摂りすぎには注意しましょう。

ただデメリットといってもそれぐらいなので、もしオリゴ糖を摂って下痢をしたら量を調整するなどすればいいだけなのであまり神経質にならなくて大丈夫です。

オリゴ糖のメリット

 

難消化成分のため腸まで消化されずに善玉菌のエサになる

ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌には胃酸で死滅するものが多く、プロバイオティクスとしての条件を満たすものはわざわざ生きたまま腸に届く!とか書いてますけど、オリゴ糖は生きたまま届くのなんか当たり前。オリゴ糖えらい。

砂糖の代用品になる

料理に使う砂糖の代わりにできるから砂糖を使わずに済むし普段の生活に取り入れやすい。オリゴ糖すごい。

熱に強い

乳酸菌の種類によっては熱によって機能を失ったりするけどオリゴ糖は熱にも強い。だから温かい飲み物や料理にも気にせず使えます。オリゴ糖強い。

自分の腸にいる乳酸菌との相性を考えなくてもいい

乳酸菌サプリ取ってればオリゴ糖取らなくてもいいじゃんって思うかもしれないけど、乳酸菌を取ってもその乳酸菌が自分の腸に元からいる乳酸菌じゃないと腸に定着しないんですよね。

定着しない乳酸菌は通過菌と呼ばれ、腸は活性化するけど一時的なものなので摂るのをやめるとまた元に戻っちゃう。

でもオリゴ糖ならそんなこと考えなくても元からいる自分の菌(在来菌って呼んだりする)を増やすことができるから効果がめっちゃあるんですよね。オリゴ糖ありがたい。

他にも肌の改善や便秘の改善、免疫系の改善、糖尿病の改善など書ききれないぐらい効果があります。オリゴ糖…お前ってやつは!

 

オリゴ糖の 1日に必要な量は?

オリゴ糖はタンパク質などと違って絶対にこの量が必要でそれを下回ると健康を害します!みたいなガイドラインは今のところなくて、科学的根拠に基づいた必要量というのは今のところはっきりとは言えません。

ただ、ざまざまな研究が行われる中でよく言われているのは一般的に1日3~5グラム程度だそうです。もちろん個人差がありますし、この量って健康な人に必要な量で、アトピーや腸内環境が悪い人はもっと必要なんじゃないかな、ていうのが僕の考え。

オリゴ糖を多く含む食べ物は?

ごぼう、たまねぎ、エシャロット、バナナ、りんご、納豆、きな粉、ハチミツ、牛乳などの食品に多く含まれています。
食品それぞれによってオリゴ糖の種類が違って、どれも基本的に善玉菌のエサになることは同じですけど若干効果が違います。

オリゴ糖は単糖の組み合わせにより現在100種類以上種類があります。まぁそんなのとくに覚えなくてもいいと思うけどね。

オススメの食べ物

オリゴ糖を多く含む食べ物の中で僕のおすすめはたまねぎです。

野菜の中ではゴボウに一番オリゴ糖を多く含まれていて、100グラム中約3.6グラムなんだけど、ごぼうって調理が面倒だし、使い勝手もそこまでよくない。

たまねぎは100グラム中約2.8グラムとゴボウより含有量は劣るけど、水溶性食物繊維とオリゴ糖のバランスがいいんです。調理も楽だしいろんな料理に使える。欠点は調理するときに涙があふれるぐらいのものかな笑

我が家ではマリネにして常備菜として常に置いています。調理も楽だし保存もきくし、食卓にあと1品プラスしたい時などに便利です。一度作ってしまえばその都度作る必要がないからとても楽なんですよね。これなら男でもできますよ。

とはいってもなかなか続けられないしそもそも料理なんてあまりしないって人はサプリから摂りましょう。食事だけでオリゴ糖を毎日5グラム以上摂るのは意外と難しいしアトピーの人は積極的に摂りたい栄養なのでサプリはオススメです。

オリゴ糖サプリを摂った方が良い理由

5グラム程度なら食べ物から摂れるんじゃね?サプリ必要なくね?って思うのすごいわかるけど意外とむずかしい。

3食ちゃんとしたもの食べてる人ならクリアできると思うけど、かなりの量の野菜を食べないと無理。しかも毎日。朝パン、昼牛丼、夜コンビニとかの生活ならまず無理。

男の一人暮らしや料理しない人、楽してアトピー治したい人とかには是非お勧めしたい。

スーパーに売ってるオリゴ糖で良くね?

スーパーとかドラッグストアにおいてあるものも確かにオリゴ糖なんだけど、含有量が少ないんだよね。

30パーセントとか。残りの成分は普通の糖分だったり添加物だったりあんまり体に入れたくないものまで入っているから下手したら症状悪化することもある。オリゴ糖効果ないって言っている人はこういったオリゴ糖製品使っていたからかも。

食物繊維とか乳酸菌サプリすでに取ってるけどオリゴ糖必要?

食物繊維とオリゴ糖はどっちもプレバイオティクスで、両方乳酸菌やビフィズス菌のエサになるし得られる効果も似てるんだけど、善玉菌を増やす事に特化しているのはオリゴ糖。

食物繊維は便や有害物質の排出の効果が高い。オリゴ糖は有害物質の排出の効果は食物繊維ほどじゃないけど善玉菌を増やす効果は大きい。
だから両方とることがアトピーを治すため、腸内フローラ改善に有効ってことです。

すでに乳酸菌サプリ飲んでいて効果があまり感じられない人はオリゴ糖サプリも試してみてほしい。

乳酸菌サプリも整腸効果、腸内細菌のバランスを整えて腸内フローラを元気にすることにとても効果がある。上にも書いたんだけど、でもこの乳酸菌って自分の腸に住んでいる乳酸菌との相性があるんですよね。

乳酸菌は腸内で菌を増やす因子を出すんだけど、その菌が元から自分の腸の中に住んでいる菌じゃないと増えないんですよね。定着しない乳酸菌は通過菌と呼ばれ、そのまま腸を素通りして排出されちゃう。

摂取した乳酸菌が増えなくてももちろん整腸効果はあるし、腸内フローラは善玉菌優勢に傾くけど、それは一時的なもので、腸内に元々いる善玉菌を増やすことにはならないのね、悲しいことに。

もちろん自分の腸に住んでる菌だった場合は善玉菌は増えて腸内フローラもきれいになるし、自分の菌に合わなくても悪玉菌の活動抑制にはなるしまったく増えないわけではないよ!

人の腸に住む細菌の種類は生後約1年で決まる

生れてからいろんな菌を体に取り込んで1歳になるころまでに腸内細菌の種類が決まっちゃうんですね。だから腸内細菌の種類が少ない人はこれからもずっとそうなんだけど、腸内細菌の種類が少なくても腸内が善玉優勢のきれいな腸内フローラを維持できていれば問題はない。
自分の腸にあった乳酸菌かどうかを調べるには乳酸菌サプリを3週間ぐらい飲んでみて改善されなかったら自分の腸内細菌に合わなかったって事です。
ヨーグルトもまずは2週間続けてくださいとか書いているのはそのため。
でもそうやって自分に合った乳酸菌探すのって大変だしそれならオリゴ糖飲んだ方が確実。
不安なら乳酸菌サプリも定期的に摂ってればいいし大丈夫。

もし今1歳以下のお子さんがいるならたくさんの菌と触れ合って腸に取り込めるように育てるのがいいと思う。清潔にし過ぎるのは将来貧弱な腸になる危険もあるんですね。僕も娘は絶対にアトピーになってほしくなかったのでなるべく自然に育ててました。今のところは元気に健康に育ってくれています。今後アトピーが絶対発症しないかなんてわからないですが。

アトピー改善にオススメのオリゴ糖サプリ

オリゴ糖サプリもいっぱいあるからどれを選べばいいの?
はい。
アトピーの人ならカイテキオリゴ 飲んでおけば外さないと思う。我が家もこれです。
オリゴ糖製品の中で一番売れているのもポイント高い。

カイテキオリゴが個人的に一番研究と品質に力を入れていると思ってます。原材料に安い中国製のものが使われていないのも安心できる。
市販のものはオリゴ糖の純度が30パーセントとかにたいしてカイテキオリゴはほぼ100%。

オリゴ糖は腸内細菌と相性もなく種類の影響を受けないんですけど、厳密に言うと相性はあって、オリゴ糖の種類によって善玉菌の増え方に多少の差が出ます。(通過菌のように全く使われることなく排出される事はないから大丈夫)

カイテキオリゴは特許も取得している独自の製法で、複数の乳酸菌をバランスよく配合することで、より多くの善玉菌をカバーしているから、効率よく腸内環境を健全化できる。乳酸菌サプリよりも種類の相性や数は気にしなくてもいいけど、どうせなら効率よく善玉菌を増やしたいしこの点も他の製品よりポイント高い。

使っているうちに湿気にやられて固まることがなくて使いやすい。他社のオリゴ糖サプリは使っていくうちに袋の開け閉めにより湿気で粉が固まって使いにくいんですよね。カイテキオリゴはサラサラしてて最後まで固まらず使用感が良い。年間コースか3ヵ月の定期コースにすると専用のケースがついてくるのも嬉しい。

値段も手ごろで25日間の全額金額保証もついているのでオリゴ糖サプリを試すにはめっちゃ安心。全部使い切っても返品できるのはすごい。定期コースのお試しだけど1ヶ月でも解約できるしお金も帰ってくるしカイテキオリゴ神様かよ、ってぐらい試しやすい。それだけ品質に自信あるってことだろうし実際僕も妻も気に入ってずっと使ってる。さすが口コミで高評価なだけはある。

カイテキオリゴ 公式販売サイト

オリゴ糖サプリは本当にアトピーに効くの?

うんわかる。アトピー対策でいろんなもの取り入れすぎるとお金もかかるし効果のないものまで無駄に買いたくないもんね。

大丈夫っす。オリゴ糖の腸内環境改善はガチ。僕自身サプリとかプロテインにお金かけてて、アトピーがひどくてとにかく治したかった時は、アトピー治療にお金をかけてる、サプリにお金かけてるって感覚だったけど、アトピーが治った今もずっと続けてる(今はもうやめたものも当然ある)のは、もちろんアトピーが再発したらいやだなっていうのもあるけど、健康的に暮らすために必要なものだと思っているからなんですよね。

だから今はサプリにお金使っているってよりは食費って感覚ですね。健康でもご飯は食べるんだから。あくまで僕の感覚なんで、アトピーやアレルギーや便秘が解消されたら飲むのをやめても全然いいし、やめたら元に戻るから一生飲み続けなくちゃいけないってものでもないしね。

ぶっちゃけ言うと今は家族三人で一袋を使いきっています。食事も気を付けているし、他の乳酸菌サプリも使っているのでアトピーが良くなってからは推奨とされている量の半分ぐらいにしています。今日はあまり野菜取れなかったなって日には通常の量ぐらい飲んで、十分野菜食べた日は少なめにしたりその日に合わせて飲んでます。

妻も便秘気味の時やストレスが溜まっている時は多めに飲んでますね。たぶん僕よりも愛用してる笑
料理にも使っているので娘も知らず知らずに飲んでますね。小さな子どもにも安心して使えるとこもうれしいですね。
妻はアトピーじゃないんですけど便秘に悩んでて、僕の影響でオリゴ糖を取るようになって便秘がかなり良くなったみたいです。

ただサプリとか定期購入しているおかげで僕のお小遣いがちょっと減らされていることは不満ですね笑
妻も娘も飲んでるのに…笑

ていうかカイテキオリゴは妻の方が飲んでるのに…笑

 - アトピー体験談, 腸内環境