アトピーを悪化させない日常生活のちょっとした対策

   

ビーチに立てたパラソル

アトピーの人は毎日いろんなことに気を使っているとは思うけど、今日はアトピーを悪化させないために僕が日ごろ気を付けているちょっとしたアオピー対策のことを書きます。

馬鹿やろう!そんなこと当たり前だろ!ってことばっかりだけどこういう小さな積み重ねもアトピー治療には大切だと本気で思っています。

 

アトピーは生活習慣に大きく影響される

アトピー性皮膚炎っていうのはなんらかの原因によっておこる皮膚のバリア機能障害。でこのなんらかの原因っていうのが人によって違うし複数あるしなかなか特定できないのが大変なんですよね。

だから原因は?って聞かれれば生活習慣って答えます。

で直接の原因ではないけど、日常生活の中で変えていけばいいことや取り入れたいことなどを上げていきます。

もちろん僕は全部実践してますよ。(大したことじゃないからエラそうに言うことではない笑)

 

爪は短く切ってやすりで整える

これ超大事ね。爪が伸びていると肌を傷つけやすいし、爪の間に雑菌が溜まる。でその爪でまた皮膚を掻いて雑菌が傷口から侵入する。なのでアトピーでは爪を短くするのは超大事。
ポイントは爪を切った後は必ずやすりをかけること。やすりをかけないと爪の断面が鋭利で肌がめっちゃ傷つきます。尖ってて掻いた時気持ちいいんだけどね、絶対ダメ。

 

枕の上にバスタオルを敷いて毎日取り換える

枕カバーも毎日洗って枕も干せればベスト。それが面倒な人は上からバスタオルを敷いて毎日取り換える。枕だけじゃなくて肩から上の部分全体をカバーできるように広げて敷くのがポイント。
体はパジャマや寝間着である程度保湿剤やステロイドが布団が直接付くことは防げるけど、顔はそうはいかないからね。僕はステロイドはベタベタに塗るんで気持ち的にも不快だし毎日取り換えたい。

 

洗濯用の洗剤や洗濯のやり方も見直す

洗濯用洗剤がアトピーを悪化させているということもよくあります。
市販のものから石鹸成分のものに変える、肌に優しいものに変えるだけで痒みが減ることもあります。

今はすすぎ1回でOK!という謳い文句の洗剤もよくありますが、アトピーの人はそんなこと真に受けずにすすぎはちゃんと2回してください。
それと柔軟剤も使わない。
柔軟剤はその名のとおりやわらかい仕上がりにするもので汚れを落とすためのものではないです。消臭や除菌効果もあってたしかに洗い上がりは良いですけど、これも成分が残って肌に良くないので使わない。
シャンプーやボディーソープのすすぎ残しと同様に洗濯洗剤が衣服に残り、肌に付着する際に痒くなることだってあります。
これは赤ちゃんや子どものアトピーによくあるみたいで、肌の弱いお子さんを持つ人は洗濯も気を付けてください。

 

お風呂上りタオルで体をふくときはこすらない。

優しくポンポンと体にあてるような感覚で体を拭きましょう。
ババーッっとこするように拭き取ると肌の角質が剥がれます。お風呂上がりの濡れた皮膚はとてもデリケートです。アトピー肌はお風呂上りタオルでごしごしやっちゃうとそれだけで皮膚にダメージを受けます。
なのでなるべくこすらずに済むようにタオルも吸水性の良い肌にいいものを使いましょう。

 

寝るときの肌着は裏返して着る

縫い目やウエストの部分が擦れて痒くなることがあるので僕は裏返して着ていました。誰に見られるわけでもないし。

素材は綿100%のものを選びましょう。化学繊維のものは痒くなるし、吸水性や熱や水分の放出性が悪いので寝苦しくなり、睡眠の質が落ちます。
良い眠りを手に入れることがアトピーを治すためにも大事なのです。

 

よく笑うようにする

アトピーと笑いに何の関係が?って思う人、ここだけの話これが結構関係ありなんですよ。(別にここだけではない)
笑うということは非常に体にいいんですよ!ストレス解消になるし血行促進や自律神経のバランスが整う効果やホルモンバランス、免疫力アップなどとても健康効果が高いんです!
一番手軽で幸せな健康法かもしれない、恐るべき笑いの力。
そもそもアトピーでつらい毎日の中でみなさん笑ってますか?栄養もそうだけど笑いもちゃんと足りてますか?
たまにはお笑いのDVD借りてきたりYouTubeで面白い動画見たり友達と遊んだりして思いっきり笑いましょう!笑って元気にアトピーを治しましょう!
ちなみのなんにも楽しくなくて作り笑顔するだけでも効果があるみたいです。なにそれ笑顔すごすぎ。

 

まとめ

日常生活の中の小さなことに気を付けるだけでできるアトピー対策だってあるんですよ!
なにもアレルギー対策や運動とか食生活とか入浴とか保湿だけがアトピー対策じゃないんです。
こういうことも含めた日常生活の改善がアトピーにならない生活習慣になっていくんだ!というのが僕の考えです。
まぁあれこれ気を使いすぎてもしんどいんで、とりあえず笑っときしょう!辛くて笑えなくてもいつか本当に笑えるようになりますから!

 - アトピー体験談