【胃腸の冷えはマジでやばい】アトピーは冷たい飲み物を控えて体を冷えから守ろう!

      2018/05/13

ジュースとか冷たいもの大好きな人〜!それ結構やばいよ〜!

自分はもともと炭酸飲料大好きで、もちろん体に悪い、アトピーが悪化するだろうなってのはわかってたけどそれでもなかなかやめられなかったけど、糖質制限して何とかやめれた。気になる人は過去に書いてあるからそっちをどうぞ。

砂糖の塊のような炭酸飲料をやめたこともそうだけど、冷たい飲み物自体飲むことが少なくなったことですげー体調子よくなったしアトピー改善にも大きく役立った。

冷たい飲み物はアトピーも悪化するし体に悪い、冷えはアトピーの大敵なんだけど案外無頓着な人が多い。僕もそうだったし。

なのでこの記事では冷たい飲み物とアトピーの関係、体に及ぼす害や対策などをまとめました。

スポンサーリンク

 

冷たい飲み物はアトピーを悪化させる

冷たい飲み物を飲む=体温が下がる=体温が下がると免疫力が低下する=アトピーが悪化する

ざっくり説明するとこんな感じ、まぁ当然といえば当然だね。

だけどここを軽視している人が多い。

冷たい飲み物を避けるだけでアトピーは良くなるってわかっているけど、実際意識して行動に移せるのかは微妙なところだよね。僕もそうだったからわかるよ。

飲食店で氷が入ったお水とか普通に飲むし、冷蔵庫からよく冷えたペットボトルの水をそのまま飲むよね。

だけど意識してそれをやめて温かい飲み物、常温の飲み物に変えるだけで体の負担はぐっと減るんだ。

そうすると免疫力が上がって体は元気になる、そしてアトピーも治る方向に向かうってわけ。

日本人は、無意識に身体への負担が重い習慣を続けているケースも非常に多いといえます。特に、冷たい飲み物を平気で飲んでいる方が日本にはとても多いのですが、私にいわせれば、これはとんでもないことなのです。

冷えが身体に与える影響を、日本人は軽視しすぎだと思います。

私は、日本人にがんが多い理由の一つは、飲み物やエアコンなどで常に体を冷やし、免疫力を低下させていることが大きいのではないかとさえ思っています。

胡伊拉著:冷たい飲み物はとるな。 病気にならない人が徹底していること より引用

 

 

著者の胡伊拉氏(こ・いら)氏は中国の医師、鍼灸師。WHO(世界保健機関)の研究員を務めるのでバリバリすごい人。

中国医学、東洋医学の視点から冷たい飲み物の危険性がこの本でよくわかる。

アトピーってぶっちゃけ今の日本の医療である西洋医学だけではなくて、こういう東洋医学の考えも取り入れていくのっていいと思うんだけど、皮膚科とか日本の医療業界ってそういう動きほとんどないよね。

 

体が冷えると免疫力が下がる

アトピーを治すために免疫力を高めよう!自然治癒力を高めよう!

これは本当に正しくて、基本的に医者に頼るだけじゃもはやアトピーは治らない。

アトピーの名医のところに行ったって生活習慣の改善も指導されるだろうしね。

 

それでこの免疫力を高める、自然治癒力を高めるにはどうすればいいのかというと、手っ取り早いのは体温を上げること。

 体温が1度下がると外敵から体を守る白血球の働きが30%低下する、つまり免疫力が30%下がるってこと。 

だから低体温の人は単純に免疫力が低い。逆に体温が高ければ免疫力は高くなる。

アトピーを治すために免疫力を高めようとするなら、体を冷やさないように温めること。

空調を整えたり、住む過ぎる格好を控えたり外側からの冷えを予防することももちろん大事だけど、一番大切なのは内臓を冷やさないよう内側のケア、すなわち冷たいものを控えるってことが何よりも大事。

 

胃腸を冷やすと免疫力が一気に下がる

体が冷えて体温が下がると免疫力が低下する。

体が一番冷えることは冷たいものを身体の中に入れること。冷たい飲み物やアイスなんかはまぁ最悪だね。

冷たいものを飲むと内臓が冷えて一気に体温が低下する。

これは体の外側が冷えることよりもよっぽど冷えるし体に良くない。

冷たいものを身体に入れると、まず口から胃までの粘膜の血管が瞬時に収縮し、一次的に血流が途切れます。

これをしょっちゅうくり返すと、胃粘膜の血行が悪くなります。すると胃を守る粘液の分泌が少なくなるうえに、冷たいものの刺激で胃酸が過剰に分泌され、胃を傷つけてしまいます。

また。消化液の分泌が悪くなるので、消化不良、胸やけ、胃もたれ、食欲不振、お腹の膨満感を引き起こします。

胃と小腸はつながっていますから、冷たいものを身体に入れれば、胃だけでなく、小腸も冷やされます。小腸は身体の中で最も大きな免疫器官です。

そして冷やされれば冷やされるほど、免疫力が低下してしまうのです。

胡伊拉著:冷たい飲み物はとるな。 病気にならない人が徹底していること より引用

 

胃腸の冷えはマジで体全体の健康悪化に直結します。

いくら乳酸菌摂取しても、食物繊維摂ろうと胃腸が冷やしてたら腸内環境もなかなか良くはならない。

ヨーグルトで腸内改善しようとしても冷蔵庫で冷やされたヨーグルト食べれば当然胃腸は冷える。

ヨーグルトのメリットと体を冷やすデメリットどちらが上かはわからないけど、乳製品であるヨーグルトにはアトピーの悪化リスクもあるから僕はヨーグルトでアトピー改善するのは賛成しない。

アトピーにヨーグルトは効果あるけど悪化もするよ。下手にとるより乳酸菌サプリが安全

胃腸が冷えれば消化吸収の働きが悪くなって、栄養不足は進むし、食べ物の消化率も悪くなって腸内環境も悪くなる。

胃腸の健全化がアトピー完治の鍵でもあるから冷えは本当にアトピーに良くないっす!

 

さらに内臓が冷えるとこれ以上冷やさないように手足の血流を制限します。

それが血流を悪化させるので、より自然治癒力は低下するという側面もある。

寒くなると、人間の体は内臓のあたりの中心温度を一定に保とうとします。そのため、手足の血管を収縮させて、熱が逃げないようにするわけです。

手足の血管が収縮すると、手足が冷えるだけでなく、全身の血流も悪くなり、新陳代謝も活発には行われなくなります。もちろん、免疫力も低下します。

胡伊拉著:冷たい飲み物はとるな。 病気にならない人が徹底していること より引用

 

血流も良くならないとアトピーが良くなることはないので胃腸を冷やさない工夫、すなわち冷たいものを控えるのが何よりも大切!

こんなのお金もかからないし間違いなく健康になるからアトピーの人はマジでもっと気にした方が良い。

 

腸を温めればアトピーも治る

体温を上げて免疫力を上げるには胃腸を温めることが大事!

そのためにまずは冷たいものの取りすぎをまずはやめることだね。

冷たい飲み物を控える=胃腸が冷やされることがなくなり胃腸の働きが高まる=免疫力が高くなって健康になる=結果アトピーも良くなる

単純だけどこういうこと。

とにかく胃腸をいたわる食生活を心がけることがアトピーを良くする近道っす。

 

常温か温かい飲み物を意識して飲む

基本的なことだけど、一番重要なことは冷たいものを避けて温かい飲み物を飲むこと。

もうなんといってもこれ。

冷たい飲み物さえ控えれば胃腸の急激な温度の低下もなくなるから腸内環境改善にもなるし、消化不良や下痢、肥満、血行不良などの不調全部に効果ある。

腸内環境対策で毎朝冷たいヨーグルト食べるより暖かいお茶を飲む方が効果あるかもしれない。

それぐらい胃腸を温めるってことはアトピーにも良いことだらけ。

低体温になってしまうのは、なぜでしょうか?

体温を一定に保てるのは、私たちの身体には「この体温が正常ですよ」という温度が設定されているからでもあります。

この温度を「セットポイント」といいます。

低体温の人の問題は、セットポイントが低く設定されていることにあります。そしてその原因は、身体を長年にわたり冷やし続けた結果、その環境に適応したからではないかと考えられます。

なお、飲食物については、冷たいものをとらないのは基本中の基本です。これを守らないと、いつまでたっても冷え性は治りません。

身体の中を冷やさないよう、口に入れるものが冷たくないか、常に注意を払うようにしましょう。

冷えを放置すると、免疫力は下がる一方で、がんになるリスクも高まります。

胡伊拉著:冷たい飲み物はとるな。 病気にならない人が徹底していること より引用

 

冷たい飲み物を無意識に飲み続けた結果、体の温度が慢性的に低い状態が続き、低体温になってしまうリスクがありますよってこと。もちろん低体温の理由はこれだけではないけど、大きな要因の一つ。

冷え性って僕らの想像以上に体に悪いからね。だって体温が35度台の人は36度台の人よりも免疫力が30%も低いとかびっくりだよね。

それだけ冷え性は身体に悪いし、もったいない。

アトピー治すために必死に免疫力上げようといろいろがんばっているのに朝一杯の冷たい水や、普段何気なく飲んでる冷たい飲み物がそれを全部帳消しにするほどの害があるってわかるともうそこをなんとかするしかないよね。

いままで無意識に飲んでた冷えた飲み物がどれだけ体に悪いか、アトピーを悪化させていたことかがわかってもらえたら幸いです。

 

一度に大量の水分を取らない

いくら常温の飲みものだからって一度に大量にとると体冷やします。

水は温まりやすく冷めやすい。

常温とはいえ体温よりは温度が低いものなので体はやっぱり冷えます。

それに体は水分増えすぎると尿として排出して体内の水分量調節するわけだけどその時に体温めっちゃ下がるからね。

それに一度に大量の水分摂るのは消化にも良くないし、腎臓にも負担かかるので、少量の水をこまめに飲むようにしよう。

 

甘いものを控える

甘いものも実は体を冷やす原因です。

甘いものをとると血糖値が急上昇し、上がりすぎた血糖値をインスリンを分泌することにより下げるんだけど、この血糖値が下がった時に同時に体温も下がる。

そして砂糖や炭水化物などの糖を分解するのにはビタミンBが大量に使われるんだけど、このビタミンBが不足すると血流が悪くなるなどの不調も出るので、熱をうまく行き渡らせることができなくなるので体温は低下する。

食べ物を陽性(体を温めるもの)陰性(体を冷やすもの)に分けると砂糖はバリバリの陰性なので体温下がるのはまぁしょうがない。

なので甘いものはほどほどにしたい。

そうはいってもなかなかアトピーにお菓子食べるな!っていうのは難しいところ。

僕もめちゃくちゃ食べてたしね。

気合いでどうにかするのはものすごい大変なので、甘いものが欲しくなる理由から理解して、対策打つことが大事。

その辺りは糖質制限でアトピーを改善する最強メソッド。ココナッツオイルでケトン体質になればアトピーは治る!役に立つかと。

 

腹巻で腸を冷えから守る

今まで体の内側から温めることしか書いてこなかったけど、外側から温めることも意味があります。

まぁ体の内側へのアプローチよりも効果は薄いけど、冬なんかはかなり大事になってくる。

例えば厚手の靴下を履いて足の冷えを予防したり、寝室の温度を温かく保ったりね。

おすすめは腹巻。

お腹周りを直接温めるから胃腸を温めるにはもってこい。

腸内環境対策で腹巻かよ!って思うかもしれないけど、腹巻の効果は馬鹿にできない。さすがに論文とかはなかったけどさ笑

 

腹巻の生地はシルクがおすすめ。

夏でもそこまで暑くないし。

 

夏でも腹巻はした方が良いっす。

お腹出して寝てたりしてるとやっぱり冷えるし、夏は冷たい飲み物を多くとるから胃腸も冷えやすい。だから夏こそ腹巻っす。

ちなみに腹巻はずっとつけるんじゃなくて、寝る時だけとか日中だけとか1日中つけるのは良くないそう。

理由は腹巻に頼りすぎて体を温める機能が低下するからだそうけど、これもエビデンス的なものは見つからなかったなぁ。。

まぁでも1日中つけるのはさすがにないだろうけど。

 

それでもやっぱり冷たいものを飲まずに温かい飲み物を飲むってことが最大の対策。

冷たいもの飲んでたらたとえ乳酸菌サプリで腸内環境対策してようが何してようが無に帰す。切なすぎ。

だけど家には冷蔵庫はあるけど保温庫とかないじゃん。

毎回冷蔵庫から出した水をコップ入れて電子レンジで温めたり、ヤカンで沸かしたりティファール使うのもめんどうじゃん。

で、めんどうだとどうなるか。やらなくなるんです。

どれだけ温めた飲み物が体に良いか、冷たい水が体に悪いかわかってても冷蔵庫で冷やされた冷たい水をそのまま飲むんです。

たった数分のことなんだけど、それでもめんどうでできない人はいるんです、僕がまさにそうです。

蛇口みたいにお湯の方ひねったらお湯が出てくるぐらいの手軽さじゃないとやらなくなるんです。

 

じゃあそれぐらいの簡単なものを使えばいい。

それがウォーターサーバー。

ウォーターサーバーならボタン押すだけでお湯も常温の水も冷たい水も出る。

おすすめのウォーターサーバーはフレシャスのスラット

常温の水が使えるものって意外と少ない。ほとんどがお湯か冷水。

混ぜればいいじゃんっていうけどこれが地味にめんどう。

快適さを求めてウォーターサーバー買うのに手間のかかることをしてどうする。

 

フレシャスのいいところはとにかくかっこいいところ。

いや、機能性も良いんだけど、それよりもなによりもとにかく見た目が良い。最高。

フレシャスはスラット以外にもデュオとかかっこいいのあるんだけど、常温機能があるのはスラットのみ。

 

スラットの料金はこんな感じ。

水の料金だけで考えるとペットボトルなら500ml×48=24Lので2000円弱でも売ってるから比較すると割高だと感じるだろうね。

 

けど、問題はそこじゃなくて、いかに楽に常温の水とお湯が飲めるかっていうところ。

 安くてもその分水を温める手間がかかってやらなければ意味がないわけで、いかにこの冷たい水を飲まずに温かい飲み物を飲めるようになるかってところ、習慣にするところにお金を払っているんだってこと。生活習慣の改善がアトピーの根本的な治療だからここ超大事。 

毎朝白湯作るとか僕には無理。だけど冷たい水は嫌。でもそれがウォーターサーバーで実現するならアリだなって思ったから。

実際普通に水飲むし、水道水そのまま飲んでるわけじゃないからさっきのようなペットボトルの水買ってたんだけど、ペットボトルのゴミが大量に出るし、ちょっとお金かかってもウォーターサーバーの方が断然いい。

料理にも使えるしね。

 

毎月最低18.6L届くんだけど、1日あたり620mlだから一人暮らしでもまぁこれぐらいは使うと思うけど、あまりそうだったら次の月はお届けをスキップできる。

だから実質最低2ヶ月で18.6L。2ヶ月で電気代も合わせると5643円、1ヵ月最低2922円で始められるから一人暮らしでも楽勝。

水は3箱以上使えばレンタル代金タダにもなるから家族がいるならなおさらお得。

 

フレシャス公式サイトはこちら>

 

ぶっちゃけ水の質とかお得だとかそういうことでオススメしてるわけじゃなくて、暖かい飲み物を飲む習慣がこれで簡単にできるってところがウォーターサーバー一番の魅力だと思ってる。

体にいいから水を毎日2リットル飲んでます!って人いるけど、冷たい水なら逆に体に悪いからね。

毎日飲む水にすでに数千円お金かけている人はあと1000円ぐらい足せばウォーターサーバー手に入るから絶対置いた方がいいけどね。

すげー楽だしこれで健康習慣手に入るならすげーいい買い物だよ。

 

まぁそういうわけでとにかく冷たい水はなるべく飲まないでほしいっていう記事でした!

当たり前なんだけど、こういう些細なことの積み重ねていくことがアトピー治療では大事ですマジで。

 - アトピーと水, 冷え