【笑いと免疫力】アトピーを治したいならとにかく笑うこと!笑顔の健康効果は半端ないぞ!

   

アトピーを治したいならとにかく笑おうぜ!!!

は?バカなのかな?アトピーで毎日辛いのに無理して笑えとかバカなのかな?

いやいや大マジ。笑えば本当に健康になるし免疫力も上がるし笑いの力でアトピーが改善された事例もあるよ。

もうこの笑いの力ってのは迷信でも精神論でもなく科学的に効果が実証されているしエビデンスがあります。

別に僕は笑いの力でアトピーを治したわけではないけど、笑いにはそれだけパワーがある。

無理して笑う作り笑いでも効果あるからね。笑うことに関しては無理してもいいよ笑

 

スポンサーリンク

 笑いの健康効果は本当にある

笑うこと、それは健康を増進させ、老化を遅らせ、寿命をのばし、老後の活性を高め、そしてガンの予防にもなるってことをしっていましたか?

  • 血糖値の改善
  • ステロイドのように炎症を抑える
  • 脳の免疫中枢にいい影響を与える
  • 自律神経のバランスが整う
  • 血流が良くなる
  • NK細胞が活性化し免疫力が高くなる
  • ストレスに耐性がつく

まぁもっとあるけどこんな感じ。

笑顔になると健康になるのは本当だよ。

笑う門には福来るってことわざはガチ。

まぁネガティブでいるより笑ってポジティブに過ごしてる方が健康だろうってのはわかるだろうけど、精神論みたいなのはあんまり好きじゃない。

この本読んでちゃんとエビデンスがあるんだってことがわかったから記事にしてます。

とにかく笑えば幸せになれるよマジで。

 

笑顔には免疫力を活性化しアトピーを治す力がある

笑顔でいれば健康になる。

だけどそれが本当にアトピー治療に効果あるのかってところが気になるよね。

 笑いの効果はNK細胞を活性化させて免疫力を高めるのでアトピーにも効果があります。 

NK細胞、ナチュラルキラー細胞とはがん細胞や体を攻撃してくる細菌や異物を排除してくれるリンパ球の1種。

人間のからだにはこのNK細胞が50億ほどあると言われており、NK細胞の活性が免疫力の一つの指標になる。

NK細胞の活性が高いとウィルスやがん細胞、外敵を撃退してくれるので健康でいられる、反対にNK細胞の活性が低いと外敵を撃退できないので体の不調やがんなど様々な症状が出てくるってわけ。

ただ、NK細胞の活性が高ければ高いほどいいのかいうとそうではない。

NK細胞の活性が高まりすぎて免疫力が高くなりすぎた結果、外敵だけでなく自分自身の体まで攻撃してしまうことがあります。

自己免疫疾患って呼ばれるものでリウマチや膠原病などがそれにあたる。

 

で、肝心のアトピーも自己免疫疾患に含まれる

ステロイドって免疫抑制剤だからね。

じゃあ免疫力が高すぎるからアトピーになったのかというとそれも違う。

免疫力はバランスが大事。

実際アトピーの人で「俺免疫力高いな」とか思ったことないでしょ?

単純に免疫力も低いし、バランスも崩れているからってだけ。

だから免疫力、NK細胞の活性を高めて、なおかつ免疫バランスを整えて免疫システムが暴走しないように整えましょうってこと。

 

そこで効果的なのが笑うこと。

笑うとNK細胞の活性が高まり、なおかつバランスも整います。

アトピー患者を対象にした実験もある。

大阪・寝屋川市のアレルギー科木俣肇クリニックの院長、木俣肇先生は、アトピー性皮膚炎で笑いの効果の実験をしました。

アトピー瀬尾皮膚炎の患者をA群とB群に分け、プリックテストという皮膚にアレルギーの原因となる物質(ハウスダスト、卵、牛乳など)を塗って、A群にはコメディ映画を観せ、B群には天気予報を見せました。

すると、A群の方が明らかにアレルギー反応が弱くなり、かゆみも減少する傾向がありました。

実験結果から木俣先生は、笑いにはアレルギー反応を抑えるはたらきがあるとして、副腎皮質ホルモンを使わない治療に笑い療法を取り入れた効果を米国の医学雑誌にいくつも発表し、有名な『ワシントンポスト』にも掲載されました。

昇幹夫著:最新版 笑いは心と脳の処方せん より引用

 

笑うことで免疫バランスが正常になる。

アトピーってのは免疫力も低いしバランスも崩れている。

ここが笑うことによって整ってくるからアトピーにもめちゃくちゃ関係するよ。

笑い療法が実際の免疫力にどう作用するかを調べるため、1991年、大阪の吉本興業の本拠地「なんばグランド花月」で実験をしました。

開園後に、ガンや心臓病の人を含む男女19人(20~62歳)から採血し、3時間の笑いの効果を調べたのです。

癌に対する抵抗力の指標のひとつとなるNK活性(ガン細胞を攻撃するナチュラル・キラー細胞の元気度)は、笑う前に数値が低すぎた人は、すべて正常範囲までアップし、高すぎた人の多くも正常近くの数値にもどりました。

免疫力のバランスを示すOKT4/8比も、NK活性の場合と同様、好ましい方向に変化が起きました。

つまり大笑いすることは、心理的効果だけでなく、短時間に免疫系を正常化させる生理学的効果もあることがわかりました。

注射で免疫能を活性化させるには3日以上かかりますが、笑うことにはとても即効性があるわけです。

昇幹夫著:最新版 笑いは心と脳の処方せん より引用

 

体の健康レベルが引きあがればそれにともなってアトピーも改善してくるってのが僕の経験から言えることなんだけど、笑うことは体の健康レベルを上げるだけじゃなくて、直接アトピーの症状を改善してくれる効果があるってのがわかっている。

ワシントンポストにも載っちゃうぐらいだから否定しようがない。

 

笑うことで血糖値が改善する

アトピーには血糖値も関係している。

特にアトピーとは切っても切り離せない異常な食欲、炭水化物や甘いものがめちゃくちゃ食べたくなるっていう現象があるじゃん?

あれアトピーだけじゃなく糖尿病にもなるしマジで危険。

そのあたりのことは糖質制限でアトピーを改善する最強メソッド。ココナッツオイルでケトン体質になればアトピーは治る!に書いてある。

 

それでこの血糖値のコントロールも考えないとダメなんだけど、なんと笑うだけでこれ改善しちゃうんだよね

筑波大学の村上和雄名誉教授は2003年、吉本興業と組んで、糖尿病患者に漫才を聞かせると血糖値に劇的な改善がみられたという前代未聞の実験をされました。

まず、25人の糖尿病患者に500キロカロリーの寿司を食べてもらい、その後、糖尿病の講義を聞くと、2時間後の血糖値は平均して123mg上昇しました。

翌日も同じ寿司を食べて、今度はB&Bという漫才コンビに熱演してもらうと2時間後の血糖値はナント77mgでした。

それも、たくさん笑った方程よく下がりました。

これは米国の糖尿病専門誌に速報として紹介され、ロイター通信が正解中に配信しました。

〜中略〜

漫才が糖尿病に効くという実験では、村上和雄先生は遺伝子を調べ、ヒトのからだにある約三万二千個の遺伝子のうち、からだの調子がよくなるという六十四個の遺伝子のスイッチがオンになることが判明したと糖尿病学会で発表しました。

笑いは遺伝子を活性化するんです。もうこれは笑いごとではありません。大変なことですよ。

昇幹夫著:最新版 笑いは心と脳の処方せん より引用

 

まぁだからといって「よっしゃ!いっぱい笑えばなにをどれだけ食べてもいいぞ!」ってことじゃないからそこは注意ね。

さすがに好きなものをすきなだけ食べてたら健康にはならないから、ある程度の節制は必要。

 

作り笑いにも効果はある

いや、そんな笑えって言われても無理に笑うのとかきついしばかみたいじゃん、そんな笑えるほど毎日楽しくないよ。

作り笑顔でもしろっていうの?

そうです。

作り笑顔でも免疫力は高まります。

もっというなら口角を上げるだけで免疫力が高くなる効果がでるよ。

1994年、岡山大学の学生6人(男女各3人ずつ)に、会釈程度の笑顔を作ってもらいました。

別に面白いことを考えなくても、ほほえむ表情だけでもいいからということで、午前9時半から2時間、途中30分おきに5分の休憩を入れながら笑顔を続けてもらいました。

その結果、ガン細胞を攻撃するNK(ナチュラル・キラー)細胞の元気度(NK活性)が本来は低くなる時間帯なのに、4人は逆に高くなり、初めから高すぎた2人は正常範囲に近づいたのです。

面白くなくても、笑顔を作るだけで免疫力は活性化される、ということがわかったわけです。

昇幹夫著:最新版 笑いは心と脳の処方せん より引用

 

まぁ普通に笑えてればそれでいいけど、よっぽど楽しいことがないと1日の中でなかなか笑うことってないじゃない。

だけどそこで無理して笑う。

僕はなんかめちゃくちゃ修行のような苦しいことしてアトピーを治すってのはしてこなかったし、それが必ずしも正しいとは思わない。

多少苦労することはあるけど、基本的に無理をしないですむならしない方が良いと思ってる。

ただ、笑いに関しては別、無理してでも笑おう。別に人前で笑えってことじゃないし。

一人でいるときにニコニコしてて特に損することないでしょ?それでアトピー良くなるならガンガン作り笑いしようよ。

暇なときはYouTubeでも見てれば笑えるでしょ。

フースーヤおもしろいよね笑

 

笑顔は血流も改善する

アトピー治したいなら血行改善はマスト!!

血行不良にはいろいろ理由があるけど、自律神経の影響がかなり大きい。

自律神経の乱れが血流を悪くし、免疫力を低下させてアトピーを悪化させている!腸内環境の改善で自律神経のバランスは整う!にも書いたけど自律神経の改善は腸内環境改善が効果的。

 

めんどくせーなんか手っ取り早い方法ないの?って人はプラセンタサプリがいいよ。

とにかく飲むだけで何もしなくても自律神経整ってくる。

 自分で「あ~自律神経整ってきた~」なんてわからないけど、日々の体の調子がすこぶるよくなるので、これはひょっとして自律神経が…!って気づくよ。プラセンタ自律神経整うっていうエビデンスあるしね。 

プラセンタについてはもうかなり調べたので自信あります。アトピー ブログ 完治 とか寝る前に検索してないで早く寝て。不眠やストレスにはプラセンタサプリ推すにも書いたけど、朝起きた時から全然違うしめっちゃよく眠れます。

費用対効果ハンパないです。

 

ただ、お金かけずにもっと楽な方法がいいわって人はとにかく笑っとこう。

笑うだけで自律神経もバランス整うし血流も改善される。

関西学院大学の八木昭宏名誉教授は、笑顔を作るとリラックスして血流の流れが良くなることを証明する実験も行いました。

額と頬に電極をつけ、指先に血流計をつけて、笑顔のときと不愉快な顔のときではどう違うかを調べると、みごとに関係があることがわかりました。

つまり、形から入ってもそれなりの効果が期待できるということです。

昇幹夫著:最新版 笑いは心と脳の処方せん より引用

 

症状にもよるだろうけど、アトピーだけど血行いいです、血がきれいですって人はいないんじゃないかな?

アトピーは血流と関係深いからね、東洋医学的に見ても。

だから瀉血がアトピー治療に効果的とかいわれたりするわけで。

瀉血は危険も伴うからそれなら笑って血流良くした方がいいよ。

 

実際に大笑いすると心拍数は増加し、血圧も上昇し呼吸も浅く早くなる。これは交感神経が主に働いている状態。

笑い終わって筋肉の緊張が取れると、心拍数、血圧ともに低下し呼吸もゆっくりとした深い呼吸になるので血液中の酸素濃度も増加する。

これがちょうど適度な運動をしたことと同じ効果を生み出すので、ストレスを大幅に減少させることができるんですよ。

アトピーがひどいと運動したくても運動できない、汗をかくと強烈な痒みが起こるから運動どころじゃないって人もいるだろうから、そんな人はまずは思いっきり笑うことから始めるのも全然アリ。

笑えば腹筋や横隔膜も使うから普通に運動になるし。

 

あとは入浴ね。

入浴の効果マジでみんな軽くみてると思うけど、マジで大事だから。

入浴についてはアトピーだからこそお風呂に入浴剤使うべき!悪化も痒みも入り方次第で対策できる!おすすめの入浴剤と入浴法まとめたよ!こっちに書いてるので、血流を気にする人はこれも読んでおいてほしい。

 

笑いにはステロイドと同じように炎症を抑える効果がある

笑えばアトピー良くなるよっていう最大の理由は笑顔には炎症を抑える効果があるってところ。

人間の脳にはベータエンドルフィンという強力な鎮痛作用をもつ神経伝達物質があり、これが出ると気分が高揚してストレスの減少、痛みや不調の減少が起きる。

ランナーズハイとかがそれ。

走ってるとこのベータエンドルフィンが増加してテンションがあがってさらに体の痛みとか感じなくなっちゃうやつ。

笑った後は同じようにベータエンドルフィンが増加するので、大笑いしたあとはとてもいい気分になり痛みなどが改善する作用がある。

さらに炎症まで改善されちゃうんだ。

落語を聞く前後に血液を採取すると、炎症の程度を示すインターロイキン6という物質が、落語を聞いたあとでは26人中22人が顕著に減少していることがわかりました。

健康な人の10倍以上もあったのに、正常値に戻った患者もいました。

リウマチが悪化すると上昇するガンマ・インターフェロンも、どちらのグループでも減少しました。

通常、大量のステロイドを使わない限り、このような結果は生じません。それが、落語を聞いて大笑いしただけで改善したのです。

~中略~

「病は気から」を裏付けるような結果で、精神神経免疫学のいうとおり、まさに体内では心と免疫系が密接につながっていることが証明されたと考えられます。

昇幹夫著:最新版 笑いは心と脳の処方せん より引用

 

特に脱ステしてる人なんかは炎症を抑える手段がないから、炎症が起きる原因を潰さない限り炎症はずっと続く。

脱ステさえしてればそのうち炎症も消えるっていうほど簡単な問題ではないわけで、必ず炎症の原因があります。

生活習慣だったり、体質だったり。そこら辺の改善なしには脱ステの成功率も低くなるってこと。

僕は脱ステでアトピー治ったわけじゃなくて、いろいろやった結果ステロイドの使用量、頻度が減って今に至る。

 

話逸れたけど、とにかく炎症を抑える手立てがない脱ステ、減ステ中の人ほど笑いの抗炎症効果を存分に発揮してほしい。

笑ってるだけでアトピーの炎症がマシになるとか奇跡みたいじゃん。

だからアトピーでつらくても笑おう。

楽しいことねぇよ!!って人はとりあえずYouTube見てればなにかしら笑えるでしょ。

フィッシャーズおもしろいよね笑

僕の笑いの趣味が幼いのか同僚とか全然知らないんだよなぁ笑

 

ということで笑いには健康効果もアトピー改善効果もめちゃくちゃあるってことがわかってもらえたでしょうか。

 

難しいことも書いたかもしれないけど、単純にストレスが一気に減少する。

ストレス感じっぱなしの状態って思っている以上に体に悪い。

アトピーだとストレスから解放されることってなかなかないから、笑ってる時間増やして少しでも体を良い状態にもっていければ、アトピーが良くなることも全然あるし、笑うことは良い習慣だからぜひ取り入れてください。

 - アトピーと心, 自律神経